PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ラグナヒルズ、iPadでミキサーのフェーダをコントロールするアプリ「Touch Fader MIDI for Roland」を発表

News

ラグナヒルズ、iPadでミキサーのフェーダをコントロールするアプリ「Touch Fader MIDI for Roland」を発表

2018-07-09 掲載

株式会社ラグナヒルズは、iPadを使用して、ミキサーのフェーダをコントロール可能なアプリ「Touch Fader MIDI for Roland」を発表した。発売時期、価格ともに未定。開発協力は、株式会社TBSテレビ技術局、ローランド株式会社。

同アプリは、多数のマイクを配置するようなスポーツ中継等で、直感的な操作により複数のフェーダを同時に制御できる。マルチタッチに対応しており、広範囲で複雑な動きにも対応可能だとしている。

画面上に制御するフェーダのオブジェクトを自由に配置可能。サイズや形状も選択可能で、フェーダのMin/Max値やフェーダカーブも設定できる。ベースとなる背景は、自由に選択可能。複数のプロジェクトを保存することができ、簡単に呼び出すこともできる。主な仕様は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

推奨機種:
iPad Pro以降、iPad (5th) 以降、
iPad mini 4 以降、iPhone 7以降

対応ミキサー:
Roland M-200i、Roland M-300、Roland M-5000

接続方法:
CoreMIDI 対応機器による接続

動作確認済み機器:
Roland UM-ONE mk2、IK Multimedia iRig2 MIDI

対応コントロールチャンネル:
Channel 1-32、DCA 1-8、Matrix 1-4、AUX 1-8、Main
(ミキサーによって対応は異なります)

なお、同アプリは2018年7月11日~12日まで大阪南港ATCホールで開催される「第3回関西放送機器展(KBEE)」のラグナヒルズブースとローランドブースで参考出品される。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-07-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

JVC、「第3回 関西放送機器展」出展概要を発表。CONNECTED CAMを核とした「少コスト・少時間・省人化」を実現するIPライブ伝送ソリューションを提案

株式会社JVCケンウッドは、2018年7月11日~12日まで大阪南港ATCホールで開催される「第3回関西放送機器展(KBEE)」に出展する(Aホール/A-01)。 同社ブース... 続きを読む

朋栄、関西放送機器展2018出展概要を発表。12G-SDI関連製品や4K対応製品などを展示

4K対応ビデオスイッチャー「HVS-2000」 株式会社朋栄は、2018年7月11日~12日の2日間、大阪南港ATCホールにて開催される「第3回 関西放送機器展」に出展する(... 続きを読む

[CES2018]ローランド、ハイレゾ音質のオーディオ・レコーダー「R-07」を発表。スマートフォンなどでワイヤレスリモコン操作が可能

ローランド株式会社は、手のひらサイズのオーディオ・レコーダー「R-07」を2018年3月に発売する。希望小売価格はオープン。市場想定価格は税別23,000円前後。カラーはブラック、... 続きを読む

朋栄、関西放送機器展出展概要を発表。マルチパーパスシグナルプロセッサ「FA-9600」などを出展

マルチパーパス シグナルプロセッサ「FA-9600」 株式会社朋栄は、2017年6月28日、29日の二日間、大阪南港ATCホールにて開催される「第2回関西放送機器展」に出展す... 続きを読む

[関西放送機器展]コスミックエンジニアリング、新製品を導入事例と一緒にラインアップ

コスミックエンジニアリングは、6月2日~3日の東北映像機器フェスティバルに続き、6月23日と24日に大阪・ATCホールで行われた関西放送機器展にて、新製品をメインに導入実績並びにユ... 続きを読む

トップ > ニュース > ラグナヒルズ、iPadでミキサーのフェーダをコントロールするアプリ「Touch Fader MIDI for Roland」を発表