PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > JAPANNEXT、IPS-AHVAパネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を発売

News

JAPANNEXT、IPS-AHVAパネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を発売

2018-07-25 掲載

株式会社JAPANNEXTは、IPS系パネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を2018年7月31日に発売する。希望小売価格は税込46,470円。

JN-IPS27FLUHDは、本体モニター部分の最薄部は9mm、三方の枠は2mmのフレーム。非表示幅を含めても8mmの超薄型設計。IPSタイプのAHVAパネルを採用しており、どんな角度からも色やコントラストの変化が起きにくいディスプレイ。視野角は上下・左右それぞれ178°。

4K UHD(3840×2160ピクセル)解像度の作業領域とリアルで色鮮やかな映像体験を実現。複数のウェブサイトの表示、フルHDの動画を楽しみながらSkypeやSNS用ソフト(アプリ)を同時に表示することが可能。画素間の距離(画数ピッチ)を約0.15ミリまで密度を高め、画素数163PPIの解像度を実現している。

60Hzのリフレッシュレートで30Hzに比べてなめらかな映像表現を実現。5msの応答速度は映像と画像を鮮やかに保つとしている。また、ブルーライト(青色光)をおさえるブルーライト低減機能を搭載。モニター画面の点滅をおさえるフリッカーフリー設計。HDMI 2.0入力端子を2つ、DisplayPort端子を2つ搭載しており、PCをはじめブルーレイディスクプレーヤー、家庭用ゲーム機、デジタルビデオカメラなどを1本のケーブルで接続可能。主な仕様は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 商品名:JN-IPS27FLUHD
  • ディスプレイ(モニター)サイズ:27インチ
  • 外形サイズ:613×422×165ミリ
  • 重量:約4キロ
  • 応答速度:5ms
  • 視野角(上下/左右):178/178度
  • 画素ピッチ:0.1557(H)×0.1557(V)
  • 解像度:3840×2160ピクセル
  • 入力端子:HDMI 2.0×2、DisplayPort×2

[ Category : ]
[ DATE : 2018-07-25 ]
[ TAG : ]

関連する記事

JAPANNEXT、強化ガラス仕様の86型4K液晶モニター「JN-IPS8600UHDR-KG」を発売

株式会社JAPANNEXTは、IPSパネルを採用した4K(3840×2160ピクセル)対応86型モニター「JN-IPS8600UHDR-KG」を7月4日に発売した。市場想定価格は税... 続きを読む

モルフォのアップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」が映画「チア男子!!」の動画配信向け4K映像の制作に採用

アップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」の例 株式会社モルフォは、5月10日に公開された映画「チア男子!!」に関し、今後計画されている動画配信サービス向け... 続きを読む

GoPro、「HERO7」シリーズ3機種を発表

写真左から「HERO7 White」、「HERO7 Black」、「HERO7 Silver」 GoProは、2018年9月20日に「HERO7」シリーズとして、「HERO7... 続きを読む

ケイ・オプティコム、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、eo光テレビにてBS右旋4K放送の提供を開始

株式会社ケイ・オプティコムは、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、2018年12月1日より「eo光テレビ」においてBS右旋4K放送の提供を開始する。 現在、ハイビジョン(2... 続きを読む

三友、KANDAOの180°3D映像と360°全球映像が撮影可能な小型4K VRカメラ「QooCam」を発売

三友株式会社は、同社が取り扱うKANDAO社製の180°3D&360°VRカメラ「QooCam(クーカム)」を2018年8月中旬に発売する。希望小売価格は税別49,800円。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > JAPANNEXT、IPS-AHVAパネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を発売