PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニーが作る公園とは?ソニービル跡地に現れた垂直立体公園「Ginza Sony Park」オープン

News

ソニーが作る公園とは?ソニービル跡地に現れた垂直立体公園「Ginza Sony Park」オープン

2018-08-09 掲載

ソニービルのサインはそのままB2Fのイベント会場に採用された(オープン時は、期間限定ローラースケートパーク)

ソニーは、東京・銀座に本日8月9日から2020年までの期間限定で「Ginza Sony Park」をオープンした。

地上階は一見普通の公園であるが…

銀座のランドマークとして長く親しまれ、昨年3月閉館したソニービルといえば、ソニー製品のショールームとして訪れた人も多いだろう。その跡地を利用してソニー初となる「垂直立体公園」として体験型イベントや音楽ライブなどを行う公園をオープンする。

地上から地下3階までの吹き抜けでまさに垂直立体公園。天窓となっている部分は実は地上階ではベンチになっている

ソニービル時代の構造を残しながら、地上から地下3階までの開放的なデザインの公園となった。「変わり続ける公園」をテーマに、多彩な催しを開ける共有スペースを各階に設けている。

人がやらないことをやる会社のDNAを持つソニーらしいを体現するということで、建てないという選択をしました。

と、ソニー企業 代表取締役社長 永野大輔氏はコメントした。

オープニング記念として、地下2階にはDJ TARO氏プロデュースのローラースケート場を期間限定で設けるなど、まさに変わり続ける公園を標榜している。今後は沖縄の海洋生物を集めた水槽の展示なども予定されている。

そんな公園にはいくつかのテナントも入居。飲食店では椅子や机を設けていないスタンド形式の店舗のみとなる。飲食は公園の中で食べて欲しい。この週末は新しい公園を体験しに銀座に足を向けてみるのも良いのかもしれない。

Ginza Sony Park


[ Category : ]
[ DATE : 2018-08-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

フィルムディレクター、マッケンジー・シェパード氏の新作ショートフィルム「Moth」が公開

フィルムディレクター、マッケンジー・シェパード氏(NION所属)によるオリジナル・ショートフィルム「Moth」が公開となった。 同作は、人間が常にテクノロジーに支配される模様... 続きを読む

ソニー、ハイフレームレート撮影やリモートコントロール機能に対応するVENICEのファームウェアVer.4.0を発表

ソニーは、シネマカメラVENICEのファームウェアVer.4.0でスローモーション映像を実現するハイフレームレート撮影やリモートコントロール機能に対応することを発表した。ファームウ... 続きを読む

クリエイティブ・ディレクターのパブロ・ヤノ氏の写真展「一人十色」が開催中

クリエイティブ・ディレクター、シェフ、ママチャリスト、そして写真家でもあるPablo Yano氏が「一人十色」をテーマにした写真展を2019年2月15日まで開催中だ。会場は東京・恵... 続きを読む

システムファイブ、「Colorz 2019~映像と色の基礎講座~」を開催

株式会社システムファイブは、2019年2月13日(水)~14日(木)の2日間、「Colorz 2019~映像と色の基礎講座~」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門セ... 続きを読む

「世界の短編ドキュメンタリー上映&ディスカッション」が開催

映像クリエイター向けのドキュメンタリー上映会&ディスカッションが2019年1月21日に開催される(19時開場、19時10分頃スタート)。会場はYahoo! JAPAN本社の17Fセ... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニーが作る公園とは?ソニービル跡地に現れた垂直立体公園「Ginza Sony Park」オープン