PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニーが作る公園とは?ソニービル跡地に現れた垂直立体公園「Ginza Sony Park」オープン

News

ソニーが作る公園とは?ソニービル跡地に現れた垂直立体公園「Ginza Sony Park」オープン

2018-08-09 掲載

ソニービルのサインはそのままB2Fのイベント会場に採用された(オープン時は、期間限定ローラースケートパーク)

ソニーは、東京・銀座に本日8月9日から2020年までの期間限定で「Ginza Sony Park」をオープンした。

地上階は一見普通の公園であるが…

銀座のランドマークとして長く親しまれ、昨年3月閉館したソニービルといえば、ソニー製品のショールームとして訪れた人も多いだろう。その跡地を利用してソニー初となる「垂直立体公園」として体験型イベントや音楽ライブなどを行う公園をオープンする。

地上から地下3階までの吹き抜けでまさに垂直立体公園。天窓となっている部分は実は地上階ではベンチになっている

ソニービル時代の構造を残しながら、地上から地下3階までの開放的なデザインの公園となった。「変わり続ける公園」をテーマに、多彩な催しを開ける共有スペースを各階に設けている。

人がやらないことをやる会社のDNAを持つソニーらしいを体現するということで、建てないという選択をしました。

と、ソニー企業 代表取締役社長 永野大輔氏はコメントした。

オープニング記念として、地下2階にはDJ TARO氏プロデュースのローラースケート場を期間限定で設けるなど、まさに変わり続ける公園を標榜している。今後は沖縄の海洋生物を集めた水槽の展示なども予定されている。

そんな公園にはいくつかのテナントも入居。飲食店では椅子や机を設けていないスタンド形式の店舗のみとなる。飲食は公園の中で食べて欲しい。この週末は新しい公園を体験しに銀座に足を向けてみるのも良いのかもしれない。

Ginza Sony Park


[ Category : ]
[ DATE : 2018-08-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ハッセルブラッド、第2回オンライン フォトコンテスト開催を記念した「ハッセルブラッド ファンミーティング」を開催

ハッセルブラッド・ジャパンは、第2回オンライン フォトコンテスト開催を記念し、「ハッセルブラッド ファンミーティング」を2018年12月15日にハッセルブラッド ストア 東京で開催... 続きを読む

新しい映像アワード「MADD.Award 2019」が開催。テーマは“potential of 8K”

新しい映像アワード「MADD.Award 2019」が開催される。MADD. Awardは、Movie For Art,Design and Data(MADD.)をコンセプトとし... 続きを読む

関西で活躍するプロ動画クリエイターが次世代クリエイターのためのセミナー&ワークショップを開催

関西で活躍する動画クリエイターたちによる映像研究・人材育成・交流を目的にした勉強ユニット“OMUSUBI”は、次世代クリエーターのためのセミナー&ワークショップ「OMUSUBIプレ... 続きを読む

[InterBEE2018]ソニーブース:4K/8K、HDR、IPライブ伝送など様々な映像表現を提案

ソニーブース動画 ソニーブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用す... 続きを読む

[InterBEE2018]ソニー、InterBEE 2018の出展概要を発表。4K/8K、HDR、IPライブ伝送など最新の映像制作ソリューションを提案

ソニーは、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催中の国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展している(ホール7/No.7207)。 同社... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニーが作る公園とは?ソニービル跡地に現れた垂直立体公園「Ginza Sony Park」オープン