PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [IBC2018]AJA、10GigE対応のSMPTE ST 2110ビデオ/オーディオレシーバー「IPR-10G2-HDMI」「IPR-10G2-SDI」を発…

News

[IBC2018]AJA、10GigE対応のSMPTE ST 2110ビデオ/オーディオレシーバー「IPR-10G2-HDMI」「IPR-10G2-SDI」を発表

2018-09-14 掲載

AJA Video Systems社は、10GigE対応のSMPTE ST 2110ビデオ/オーディオレシーバー「IPR-10G2-HDMI」「IPR-10G2-SDI」を2018年の秋に発売する。メーカー希望小売価格は税別183,000円。なお、今回の発表に伴い、IPR-10G-HDMIが税別162,000円に価格引き下げとなる。

IPR-10G2-HDMIとIPR-10G2-SDIは、最大UHD30pのHDMIと、最大HD60pの3G-SDI経由でそれぞれSMPTE 2110信号をモニタリング可能。2つのIPコンバーターはどちらも、BNCポートのリファレンス入力を搭載しているため、マスターコントロールルーム(主調整室)、中継車、編集室など既存のベースバンド環境にシームレスに統合することが可能。

IPR-10G2-HDMIは、フルサイズ(TypeA)のHDMI1.4bビデオ出力と、8チャンネルのHDMIエンベデッドオーディオ出力をサポート。IPR-10G2-SDIは、フルサイズの3G-SDIビデオ出力と、16チャンネルのSDIエンベデッドオーディオ出力に対応している。どちらの製品も10GigE SFP+ケージを2ポート搭載しており、ヒットレススイッチング(無瞬断切替)が可能。IPR-10G2-HDMIとIPR-10G2-SDIの主な機能は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 堅牢なファンレス設計
  • メディアLAN用10GigE SFP+ケージ×2(ステータスライト付き)
  • 簡単なセットアップを実現するLAN制御用1GigE RJ45ソケット×1(ステータスライト付き)
  • フル10-bitピクセル処理パイプライン
  • IPR-10G2-HDMIは、最大1920×1080 60pまたは3840×2160 30p、YCbCr 4:2:2に対応
  • IPR-10G2-SDIは最大1920×1080 60p、YCbCr 4:2:2対応
  • RCAアナログオーディオ出力×2
  • ネットワーク初期設定用Mini-USBポート×1(AJAの無料ソフトウェアeMini-Setupで迅速かつ簡単に設定)
  • ディスカバリー、レジストレーション、コントロールに対応
  • NMOS、Ember+プロトコルをサポート(制御のみ)
  • AJA REST APIにより制御内容をカスタマイズ
  • 5年間の国際保証とサポート

[ Category : ]
[ DATE : 2018-09-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

AJA、「After NAB Show Tokyo 2019」の出展概要を発表。マルチチャンネルH.264レコーダー&プレイヤー「Ki Pro GO」などを展示

※写真は昨年の様子 AJA Video Systemsは、2019年5月22日(水)と23日(木)の2日間、東京・秋葉原UDXで開催される「After NAB Tokyo 2... 続きを読む

[NAB2019]AJA、Desktop Software v15.2を公開

AJA Video Systems社は、Desktop Software v15.2を発表した。2019年5月に提供開始予定。 Desktop Software v1... 続きを読む

[NAB2019]AJA、FS-HDR v3.0ファームウェアを発表

AJA Video Systems社は、リアルタイムHDR/WCGコンバーター&フレームシンクロナイザーFS-HDR向けのv3.0ファームウェアを発表した。2019年6月より提供開... 続きを読む

[NAB2019]AJA、HDR Image Analyzer v1.1を発表

AJA Video Systemsは、HDR Image Analyzer向けの無料ファームウェアアップデートv1.1を発表した。近日中に提供予定。 Colorfront社と... 続きを読む

トップ > ニュース > [IBC2018]AJA、10GigE対応のSMPTE ST 2110ビデオ/オーディオレシーバー「IPR-10G2-HDMI」「IPR-10G2-SDI」を発表