PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [photokina2018]富士フイルム、FUJINONレンズを搭載したプロジェクターを発表。レンズの回転だけでさまざまな方向へ投写可能

News

[photokina2018]富士フイルム、FUJINONレンズを搭載したプロジェクターを発表。レンズの回転だけでさまざまな方向へ投写可能

2018-09-26 掲載

富士フイルム株式会社は、本体を動かさずにレンズの回転だけでさまざまな方向へ投写可能な、FUJINONレンズを搭載したプロジェクターの開発を発表した。2019年に発売予定。

同プロジェクターは、フジノンレンズの光学技術を活かして新たに設計した「二軸回転機構レンズ」を搭載。レンズを上・下・前・後・左・右の向きに切り替えることができるため、本体を動かさずにさまざまな方向へ投写することが可能。壁やスクリーンのみならず、天井や床などにも映像を映し出すことができるほか、映像の向きを縦と横に簡単に切り替えることもできる。

縦置き時

超短焦点レンズとレーザー光源を搭載し、75cmの至近距離からでも100インチの大画面映像の投写が可能。また、縦置き・横置きの両方に対応しているため、利用環境にあわせて設置方法が選べる。コンパクト設計により、横置きの場合0.18m2、縦置きの場合0.05m2の設置スペースがあれば設置可能。

このほかにも、丸みを帯びたフォルムによるスマートな外観と、レンズ収納時にレンズとプロジェクター本体が長方形に収まるコンパクトなボディを実現している。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-09-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2019:富士フイルム]シネマカメラ用ズームレンズ「Premista」や125倍を達成した開発中のFUJINON UA125×8を展示

富士フイルムブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Googl... 続きを読む

富士フイルム、ラージフォーマット対応で小型軽量を実現したシネマカメラ用ズームレンズ「Premista」登場。開発の背景について聞く

富士フイルムは4月3日、ラージフォーマットセンサー対応のシネマカメラ用ズームレンズPremistaを発表。ラスベガスで開催されたNAB2019では、Premista発表のプレスカン... 続きを読む

[NAB2019]Carl Zeissブース(動画)

NAB2019のCarl Zeissブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]富士フイルムブース(動画)

NAB2019の富士フイルムブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]富士フイルム、NAB2019出展概要を発表。4K・8K映像に対応した放送用レンズやラージフォーマットセンサー対応のシネマカメラ用ズームレンズ「Premista」シリーズなどを展示

※写真は昨年の様子 富士フイルムは、2019年4月8日から11日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2019に出展する(セントラルホール/C7225)。 同社... 続きを読む

トップ > ニュース > [photokina2018]富士フイルム、FUJINONレンズを搭載したプロジェクターを発表。レンズの回転だけでさまざまな方向へ投写可能