<?php wp_head(); ?>

PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニー、SDカード「SF-GシリーズTOUGH仕様」を発売

News

ソニー、SDカード「SF-GシリーズTOUGH仕様」を発売

2018-10-03 掲載

ソニーは、ハードな使用環境にも耐えうる、堅牢性と防水性、防塵性を備えたSDカード「SF-GシリーズTOUGH(タフ)仕様」を発売する。「SF-G32T」(32GB)、「SF-G64T」(64GB)が2018年10月20日発売、「SF-G128T」(128GB)が11月24日発売。希望小売価格は全てオープン。市場想定価格は32GBモデルが税別14,000円前後、64GBモデルが税別20,000円前後、128GBモデルが税別40,000円前後。

SF-GシリーズTOUGH仕様は、高硬度の材料の使用に加え、カード内部の部品と外装を一体成型したモノリシック構造を採用し、SDカード規格よりも18倍高い曲げ強度と、5mの高さから落下しても破損しない落下耐性を実現。また、リブレス仕様を採用しており、従来のSDカードにおいて破損するリスクのあった端子リブとライトプロテクトスイッチをなくすことで、これらの破損による書き込みトラブルを未然に防ぐとしている。

モノリシック構造の採用により、水や粉塵がSDカードの内部に侵入しない完全密閉を実現。水深5mの防水性能と粉塵も侵入しない防塵性能を達成しており、雨天や水辺での撮影記録だけでなく、砂埃の多い撮影環境でも安心して撮影可能だという。

書き込み速度は最大299MB/s(UHS-II)、読み出し速度は最大300MB/s(UHS-II)。動画撮影のための規格「ビデオスピードクラス」の最上位・V90にも対応している。

同SDカードをパソコンに挿入するたびに、自動的にフラッシュメモリーの状態を診断し、書き換え回数の上限に近づくとそのメッセージを表示するPC用ソフトウェア「SD Scan Utility」を無償ダウンロード提供。撮影中に書き換え回数の上限に達したことによりSDカードが突然書き込みできなくなるトラブルを防止する。さらに、誤って消去した画像データを復旧するPC用ソフトウェア「メモリーカードファイルレスキュー」も無償ダウンロード提供を行う。RAW画像やMOV動画、XAVC S動画などの復旧に対応し、重要な撮影データを守るとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-10-03 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、ハイフレームレート撮影やリモートコントロール機能に対応するVENICEのファームウェアVer.4.0を発表

ソニーは、シネマカメラVENICEのファームウェアVer.4.0でスローモーション映像を実現するハイフレームレート撮影やリモートコントロール機能に対応することを発表した。ファームウ... 続きを読む

ソニー、α9のソフトウェアアップデートVer.5.0および6.0を発表。オートフォーカスや画質などカメラの基本性能が向上

ソニーは、同社のフルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」のソフトウェアアップグレード(ソフトウェアアップデートVer.5.0および6.0)を発表した。同アップグレードには... 続きを読む

ソニー、0.02秒のAFを実現するAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α6400」を発売

ソニーは、APS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサーExmorを搭載するレンズ交換式デジタル一眼カメラ「α6400」を2019年2月22日に発売する(予約受付開... 続きを読む

ソニー、PXW-Z280/PXW-Z190のアップデートファームウェアVer.2.00を公開

ソニーは2018年12月20日、XDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z280」と「PXW-Z190」のアップデートファームウェアVer.2.00を公開した。 同アップデー... 続きを読む

ソニー、有効540万画素のHDR撮影とLEDフリッカー抑制を同時に実現する車載カメラ向けCMOSイメージセンサー「IMX490」の商品化を発表

ソニーは、車載カメラ向けの1/1.55型有効540万画素CMOSイメージセンサー「IMX490」を商品化し、2019年3月からサンプル出荷を開始する。サンプル価格は税別15,000... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニー、SDカード「SF-GシリーズTOUGH仕様」を発売