PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > デジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK.JP 2018」が開催

News

デジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK.JP 2018」が開催

2018-10-26 掲載

一般社団法人MUTEK Japanは、KDDI株式会社と共に、カナダ・モントリオール発のデジタルアート&エレクトロニック・ミュージック・フェスティバル「MUTEK.JP 2018」を2018年11月1日(木)~4日(日)の4日間、東京・お台場の日本科学未来館をメイン会場として開催する。11月1日(木)にはオープニングイベントを渋谷WWWで開催し、オールナイトイベントは11月2日(金)にWWW/WWW X、11月3日(土)に代官山UNITで開催される。

「MUTEK」は、2000年よりカナダ・モントリオールでスタートしたデジタル・アートとエレクトロニック・ミュージックのフェスティバル。デジタル・クリエイティビティや電子音楽、オーディオ・ビジュアルアートの創造性の開発、文化芸術活動の普及を目的としており、現在ではモントリオールのほかに、メキシコシティー、バルセロナ、ブエノスアイレス、サンフランシスコ、ドバイと、世界7都市で展開する国際的なフェスティバルとなっている。日本では2016年に初めて開催された。

今年のテーマは「BLOCK UNIVERSE」。時空間はブロック宇宙論の法則に従い、「未来・現在・過去」を同時に内包している考えのもと、その場の空間でしか体験出来ない時間(過去・現在・未来)の概念を超える、デジタルクリエイティビティ溢れる様々なライブコンテンツを提供するとしている。

DAY TIMEプログラムは、無料で体感できる様々なコンテンツが日本科学未来館を会場に展開され、デジタルアートのインスタレーション、様々なメーカーによる最新機材とテクノロジーを駆使した体験型展示、デジタルクリエイティビティをテーマに「International Digital Creativity of Conference(ICDC)と題したカンファレンス、MUTEKがグローバルで掲げる「Gender Equality」をテーマに、女性が活躍できるプラットフォームの確立を目的としたシンポジウムDigi Labの開催、また、Touchdesigner、Abletonによる映像・音楽ソフトウェアの無料ワークショップなどを展開する。また、NIGHT TIMEプログラムは、最新テクノロジーを駆使して表現する、オーディオ&ビジュアルアーティストが多数出演予定だ。

MUTEK.JP 2018


[ Category : ]
[ DATE : 2018-10-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ローランド×ヒマスタ、生配信レビュー番組「発売まで待てない?!ヒマスタでVR-1HDレビュー!」をFacebook Liveで配信

ローランドとヒマナイヌによるコラボレーション番組「発売まで待てない?!ヒマスタでVR-1HDレビュー!」が2019年1月18日21:00(予定)よりFacebook Liveにて配... 続きを読む

「第11回 恵比寿映像祭」が開催。総合テーマは「トランスポジション 変わる術(すべ)」

東京都、東京都写真美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本経済新聞社は、平成31年2月8日(金)から2月24日(日)まで「第11回恵比寿映像祭」を開催す... 続きを読む

パナソニックの動画祭「LUMIX MOVIE FESTIVAL」の第一弾となる東京上映会が開催

パナソニック株式会社の写真コミュニティ「LUMIX CLUB PicMate」は、自治体や大学などと連携して地域の魅力を伝える動画祭「LUMIX MOVIE FESTIVAL」の第... 続きを読む

ハッセルブラッド、第2回オンライン フォトコンテスト開催を記念した「ハッセルブラッド ファンミーティング」を開催

ハッセルブラッド・ジャパンは、第2回オンライン フォトコンテスト開催を記念し、「ハッセルブラッド ファンミーティング」を2018年12月15日にハッセルブラッド ストア 東京で開催... 続きを読む

新しい映像アワード「MADD.Award 2019」が開催。テーマは“potential of 8K”

新しい映像アワード「MADD.Award 2019」が開催される。MADD. Awardは、Movie For Art,Design and Data(MADD.)をコンセプトとし... 続きを読む

トップ > ニュース > デジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK.JP 2018」が開催