PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > デジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK.JP 2018」が開催

News

デジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK.JP 2018」が開催

2018-10-26 掲載

一般社団法人MUTEK Japanは、KDDI株式会社と共に、カナダ・モントリオール発のデジタルアート&エレクトロニック・ミュージック・フェスティバル「MUTEK.JP 2018」を2018年11月1日(木)~4日(日)の4日間、東京・お台場の日本科学未来館をメイン会場として開催する。11月1日(木)にはオープニングイベントを渋谷WWWで開催し、オールナイトイベントは11月2日(金)にWWW/WWW X、11月3日(土)に代官山UNITで開催される。

「MUTEK」は、2000年よりカナダ・モントリオールでスタートしたデジタル・アートとエレクトロニック・ミュージックのフェスティバル。デジタル・クリエイティビティや電子音楽、オーディオ・ビジュアルアートの創造性の開発、文化芸術活動の普及を目的としており、現在ではモントリオールのほかに、メキシコシティー、バルセロナ、ブエノスアイレス、サンフランシスコ、ドバイと、世界7都市で展開する国際的なフェスティバルとなっている。日本では2016年に初めて開催された。

今年のテーマは「BLOCK UNIVERSE」。時空間はブロック宇宙論の法則に従い、「未来・現在・過去」を同時に内包している考えのもと、その場の空間でしか体験出来ない時間(過去・現在・未来)の概念を超える、デジタルクリエイティビティ溢れる様々なライブコンテンツを提供するとしている。

DAY TIMEプログラムは、無料で体感できる様々なコンテンツが日本科学未来館を会場に展開され、デジタルアートのインスタレーション、様々なメーカーによる最新機材とテクノロジーを駆使した体験型展示、デジタルクリエイティビティをテーマに「International Digital Creativity of Conference(ICDC)と題したカンファレンス、MUTEKがグローバルで掲げる「Gender Equality」をテーマに、女性が活躍できるプラットフォームの確立を目的としたシンポジウムDigi Labの開催、また、Touchdesigner、Abletonによる映像・音楽ソフトウェアの無料ワークショップなどを展開する。また、NIGHT TIMEプログラムは、最新テクノロジーを駆使して表現する、オーディオ&ビジュアルアーティストが多数出演予定だ。

MUTEK.JP 2018


[ Category : ]
[ DATE : 2018-10-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

三友、「QooCam撮影テクニカルセミナー」を開催

三友株式会社は、「QooCam撮影テクニカルセミナー」を2019年3月30日に開催する。会場は東京・東五反田にある三友株式会社。 同セミナーでは、VRカメラQooCamを使用... 続きを読む

東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4のエントリー受付開始

写真は前回Vol.3会場の様子 東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会(運営:(株)ピクス、および(株)イマジカデジタルスケープ)は、若手クリエイターを対象とし... 続きを読む

吉積情報、クラウド型動画共有サービス「Cmosy」を放送・映像制作業界の具体事例を含めて紹介する「G Suite × Cmosyセミナー」を開催

吉積情報株式会社は、「G Suite × Cmosyセミナー」を2019年4月10日(第1回)と5月17日(第2回)に開催する。会場は東京・六本木にあるグーグル・クラウド・ジャパン... 続きを読む

映像コンテスト「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」が開催。テーマは「型やぶり」

一般社団法人銀座通連合会/ギンザ インターナショナルラグジュアリー コミッティ(GILC)/全銀座会は、映像コンテスト「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」... 続きを読む

TSUTAYA発の映像クリエイターと作品企画の発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」が開催

CCCグループで、映像・出版・音楽の企画製作等のエンタテインメント事業を展開するカルチュア・エンタテインメント株式会社(以下:C・E)と、株式会社TSUTAYA(以下:TSUTAY... 続きを読む

トップ > ニュース > デジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK.JP 2018」が開催