PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [InterBEE2018]朋栄、InterBEE2018出展概要を発表。12G-SDI/IP製品、HDR対応製品、グラフィックス関連製品、AIを活用した制作支…

News

[InterBEE2018]朋栄、InterBEE2018出展概要を発表。12G-SDI/IP製品、HDR対応製品、グラフィックス関連製品、AIを活用した制作支援ソリューションなどの新製品やソリューションを展示

2018-10-30 掲載

株式会社朋栄は、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展する(ホール3/No.3509)。

同社ブースでは、「FOR-A World of Possibilities(無限の可能性に向けて)」をメインテーマとして継続し、ブース内を「局内信号分配/回線」「スタジオ・ニュース」「グラフィックス」「スポーツ」のアプリケーション分野に応じた4つのエリアに分け、12G-SDI/IP製品、HDR対応製品、グラフィックス関連製品、AIを活用した制作支援ソリューションなどの新製品やソリューションを展示予定。10月26日には東京・恵比寿にある同社にて朋栄InterBEE2018事前説明会が開催された。

InterBEE出展概要とコンセプトについて話す株式会社朋栄 代表取締役社長 清原克明氏 同社の主な出展製品・HVS-1200について説明を行う企画室 企画・広報グループ 白鳥貴之氏 HVS-1200の実機紹介を行う株式会社朋栄 佐倉研究開発センター 研究開発・製造統括本部 SP開発部 第1グループ課長の岡田陽介氏 2018年7月に発売された12G-SDI対応ビデオスイッチャー「HVS-1200」。12G-SDIに対応し、4K10入力が可能な小型1M/Eビデオスイッチャー 同説明会で初お披露目となった「HVS-491OU(1M/Eパネル)」 NeON-CA(NeONクラウド・アシスト)について説明を行う、株式会社朋栄アイ・ビー・イー取締役副社長 竹松昇氏 NeON-CA(NeONクラウド・アシスト)

「NeON-CA(NeONクラウド・アシスト)」はクラウドを利用した字幕制作支援システム。プロキシファイルの音声情報を音声認識し文字情報を作成。認識された情報を元に字幕ページ情報を自動生成する。WEBブラウザ上で動作する「字幕エディタ」により、字幕ページ情報を編集。修正した字幕情報はARIBファイルに出力し、NeON-SHVやNeON-IXで読み込み、確認及び手直しの編集を行うことが可能。2019年1月リリース予定。

左から清原克明氏、岡田陽介氏、竹松昇氏

(以下、プレスリリースより引用)

■局内信号分配/回線アプリケーション
12G-SDI/IP、グラフィックスなどの技術基盤を活用することで実現する、局内信号分配設備や回線センターに向けた製品/ソリューションを展示。朋栄の最新の取り組みを紹介するプレゼンテーションも実施。

  • 総合管理制御ソフトウェア SOM-100 [NEW]
    ベースバンド、IPを意識することなく、各種機器を統合制御可能。
  • 12G対応ルーティングスイッチャー MFR-6000 [NEW]
    12G-SDI入出力で、最大144入力x144出力のマトリクス構成が可能。
  • 12G対応ルーティングスイッチャー MFR-1000 [NEW]
    12G-SDI入出力で、最大16入力x16出力のマトリクス構成が可能。
  • ユニバーサルシステムフレーム用 各種USFモジュール製品 [NEW]
    システム構築に欠かせない各種12G-SDI対応モジュールを追加。
  • 映像圧縮コーデックモジュール USF-106TICO-12G [NEW]
    TICOコーデックを使用して圧縮/伸長を行い、4K UHD映像を3G-SDIで伝送可能。
  • <このほかの展示製品>

    • IP対応マルチチャネルビデオサーバー MBP-1000VS-IP
    • IP対応キャラクタージェネレーター VWS-1000-IP
    • IPゲートウェイ USF-10IPシリーズ

    ■スタジオ・ニュースアプリケーション
    4K、HDR、広色域などに対応したビデオスイッチャー、マルチビューワー、各種信号処理機器、ファイルベース製品など、番組制作や報道制作に不可欠な製品/ソリューションを展示。

    • 12G-SDI対応ビデオスイッチャー HVS-6000/6000M [NEW]
      全入力が12G-SDIに標準対応した2M/Eビデオスイッチャー。3M/E構成に拡張可能。
    • 12G-SDI対応ビデオスイッチャー HVS-1200 [NEW]
      12G-SDIに対応し、4K10入力が可能な小型1M/Eビデオスイッチャー。
    • 12G-SDI対応シグナルプロセッサー FA-9600 [新機能]
      オプション搭載で4K+HDの2系統処理が可能なプロセッサー。新たにSR Live for HDR(*1)、Video Payload ID連動に対応(*2)。SFP+オプションも追加。
    • 12G-SDI/IP対応信号発生器 ESG-4200 (朋栄エレテックス) [NEW]
      12G-SDI出力/SMPTE 2022-6 IP出力に対応した信号発生器。2系統出力に拡張でき、各系統ごとに独立した制御、設定が可能。Video Payload ID編集機能を搭載(*2)。
    • タイムラグチェッカー EDD-5400 (朋栄エレテックス) [NEW]
      テストタイムコードで、映像遅延、音声遅延、音声チャネル間相対遅延差、映像音声相対遅延差を測定。オプションで12G-SDIに対応。
    • 4K対応遅延時間調整装置 EDA-2000 (朋栄エレテックス)[NEW]
      3G/HD/SD-SDIに対応し、映像と音声を同時または個別に最大40秒までの遅延設定が可能。Quad link 3G-SDI入力による、4K入力にも対応。1系統入力時、最大8分配出力が可能。
    • 4K対応LTOサーバー LTS-80 [NEW]
      4K時代のアーカイブやバックアップをサポート。最大転送速度300MB/秒のLTO-8ドライブで、最大記憶容量12TB(非圧縮時)のLTO-8テープに記録。
    • MXF字幕ソフトウェア (朋栄IBE) [NEW]
      MXFラッパー/プレーヤー/プロキシトランスコーダーのほか、音声認識技術を活用した字幕制作支援機能、文字起こし支援機能を展示。
    • (*1)SR Live for HDRは、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社の提唱するHDR映像制作ワークフローです。 (*2)SMPTE規定のPayload ID Colormetry Bitによる設定変更に対応したディスプレイが必要になります。

      <このほかの展示製品>

      • 12G対応デジタルスーパーキーヤー DSK-4800 [NEW]
      • 4K対応マルチビューワー MV-1220 [NEW]
      • 12G-SDI対応マルチチャネルビデオサーバー MBP-1000VSシリーズ
      • 4K/HD MXFレコーダー/プレーヤー MXR-400
      • ビジュアル・グラフィックス(VGI)取扱製品

      ■グラフィックスアプリケーション
      12G-SDIを搭載し、サイマル送出に対応したテロップ製品や、フレキシブルなカメラ運用が可能なバーチャルスタジオ製品を中心に、グラフィックスを活用する製品/ソリューションを展示。

      • 12G-SDI対応スタンドアロン型キャラクタージェネレーター EzV-300-12G [NEW]
        4K対応キャラクタージェネレーターとして、12G-SDI対応モデルを追加。

      <このほかの展示製品>

      • 12G-SDI対応キャラクタージェネレーター VWS-1000-12G
      • センサーレスバーチャルシステム VRCAM-NX
      • バーチャルシステム Brainstorm eStudio ver.15
      • リアルタイムカメラトラッキングシステム StarTracker (Mo-Sys社)

      ■スポーツアプリケーション
      スポーツ関連の製品/ソリューションを展示。高速度カメラや切り出し装置などを出展。輸入製品として、中継関連機材や自動スポーツ番組制作のソリューションも展示。

      • 12G-SDI対応フル4K高速度カメラ FT-ONE-SS4K [NEW]
        2/3インチイメージサークルに対応し、フル4Kで1000フレームのハイスピード撮影が可能。HDR/広色域にも対応。
      • H.265/HEVCモバイルトランスミッター EnGo (Dejero社) [新機能]
      • IPゲートウェイ GateWay Router (Dejero社) [NEW]
        3G/4G/LTE、Wi-Fi、イーサネット、ポータブル衛星回線から最大8つの回線の帯域を束ねるボンディング機能を活用したソリューション。映像伝送のEnGoと、モバイルブロードバンドインターネット回線を実現するGateWay Routerを紹介。
      • 自動スポーツ映像制作ソリューション Pixellot Standard(ピクセロット社)
        高解像度パノラマ映像から、シーンの切り出し、切り出し位置の追随、ハイライトでズームアップする本格スポーツ番組を、AIにより自動生成。

      <このほかの展示製品>

      • 4K→HD切り出し装置 ZE-ONE
      • 選手トラッキング装置 KTS-43
      • リアルタイムフラッシュコレクター RFC-ONE
      • 12G-SDI対応フレームレートコンバーター FRC-9100 [NEW]
      • 8Kフレームシンクロナイザー IF8K-FSCC (InSync社) [NEW]
      • 8Kアップコンバーター IF8K-UCN (InSync社) [NEW]
      • 4Kダウンコンバーター IF4K-DNC (InSync社)
      • 4K/HDフレームレートコンバーター MCC-4K (InSync社)
      • 受信サーバー WayPoint (Dejero社) [新機能]

[ Category : ]
[ DATE : 2018-10-30 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2018]JVCケンウッドブース:CONNECTED CAMシリーズや、ストリーミングシステムを展示

今回、4KメモリーカードカメラレコーダーCONNECTED CAMシリーズの第2弾としてGY-HC500シリーズを国内初披露するとともに、映像制作商品のシステムアップに... 続きを読む

[InterBEE2018]パナソニックブース:8K制作を見据えた製品を多数展示

パナソニックブース動画 パナソニックブースレポート パナソニックは4K対応のカメラとしてハイスピード機能を搭載したAK-UC4000や、... 続きを読む

[InterBEE2018]ソニーブース:4K/8K、HDR、IPライブ伝送など様々な映像表現を提案

ソニーブース動画 ソニーブースレポート ソニーは昨年に引き続き、Beyond Definitionをテーマにブース正面に8K×4K構... 続きを読む

[InterBEE2018]会場を彩るイベントコンパニオン特集!

InterBEE2018会場で見かけた、ブースを華やかに彩るコンパニオンさんをご紹介します。皆さん快く撮影に応じていただけました。ありがとうございました! ... 続きを読む

[InterBEE2018]日本サムスンブース:Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kとベストマッチの外付けSSD「Samsung Portable SSD T5」を展示

■デザインと性能、コストパフォーマンスに優れた「Samsung Portable SSD T5」 一押しはポータブルSSDの「Samsung Portable SSD T5」... 続きを読む

トップ > ニュース > [InterBEE2018]朋栄、InterBEE2018出展概要を発表。12G-SDI/IP製品、HDR対応製品、グラフィックス関連製品、AIを活用した制作支援ソリューションなどの新製品やソリューションを展示