PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、Cinema RAW Lightのサンプルデータを公開

News

キヤノン、Cinema RAW Lightのサンプルデータを公開

2018-11-07 掲載

キヤノンは、EOS C700で撮影したCinema RAWおよび、EOS C200で撮影したCinema RAW Lightの映像データを公開した。同社Webサイトにて自由にダウンロード可能。Cinema RAW Developmentおよび一般市販のNLEソフトにて取り込み・編集を体感してほしいとのこと。

■内容
Cinema RAW:約3.42GB
Cinema RAW Light:約592MB
(約5秒のデータ)

■撮影場所
横浜みなとみらいのコスモワールド

■ダウンロードのステップ
(1)CINEMA EOS SYSTEMトップのバナーすぐ下の「Cinema RAW/Cinema RAW Lightサンプルデータはこちら」をクリック
(2)各データのダウンロードボタンを押せば、ダウンロードがスタート


[ Category : ]
[ DATE : 2018-11-07 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、「XF705」の発売日が決定

キヤノンは、同社の業務用4Kビデオカメラ「XF705」の発売日が2018年11月29日に決まったことを発表した。以前、発売日を2018年11月下旬と発表していたもの。希望小売価格は... 続きを読む

[InterBEE2018]キヤノン、「パワープロジェクター」シリーズの新製品となるネイティブ4Kプロジェクター「4K6020Z」など3機種を発売

写真左上:4K6020Z(RS-SL07RST装着時)、写真右下:LX-MH502Z キヤノンは、「パワープロジェクター」シリーズの新製品として、ネイティブ4K解像度(409... 続きを読む

[InterBEE2018]キヤノン、InterBEE 2018の出展概要を発表。「映像表現に拡がりを、創り手にチカラを。」をテーマに新製品やキヤノンの最先端技術を紹介

※写真は昨年の様子 キヤノンは、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展する(ホール4/No... 続きを読む

キヤノン、「EOS C200/C200B」用ファームウェアVersion 1.0.5.1.00を公開。常時記録機能や周辺光量補正/倍率色収差補正の対応レンズを追加

キヤノンは、同社のデジタルシネマカメラ「EOS C200」「EOS C200B」用のファームウェアVersion 1.0.5.1.00を公開した。 同アップデートには、常時記... 続きを読む

キヤノン、焦点距離20mmの単焦点レンズ「CN-E20mm T1.5 L F」の発売日が決定

キヤノンは、焦点距離20mmの単焦点レンズ「CN-E20mm T1.5 L F」の発売日が2018年10月19日に決まったことを発表した。以前、発売日を2018年10月上旬と発表し... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、Cinema RAW Lightのサンプルデータを公開