PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2018]アイ・ディー・エクスブース:Vマウントバッテリーの新製品や最大輝度3,600nitの7型フルHDフィールドモニター「F-7H」を展示

News

[InterBEE2018]アイ・ディー・エクスブース:Vマウントバッテリーの新製品や最大輝度3,600nitの7型フルHDフィールドモニター「F-7H」を展示

2018-11-14 掲載

IDXブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)
■大容量Vマウントバッテリー「CUE-D300」

新製品の中でも特に話題なのが286Whの大容量バッテリー「CUE-D300」(2019年1月発売予定)。最近のカムコーダーやライトはどんどんと消費電力の高い製品が増えてきて、同社でもっとも大容量なVマウントタイプリチウムイオンバッテリー「DUO-C198」を使っても約1時間しかもたないことが起きていた。そこで、シネマカメラやライト向けとして300Wクラスの容量を実現したのがCUE-D300だ。

300Wクラスの大きくなると安全対策も重要で、これまでのVマウントバッテリーにはないセルショート保護を設けたり、二重筐体を採用することで落としたときに中を破損してむき出しになって危険な状態にならないような工夫が行われている。

■多機能Vマウントバッテリー「DUO-C150」

DUOシリーズには、DUO-C198とDUO-C98がラインナップされていたが、その間にあたる「DUO-C150」が新しくラインナップされる(2019年1月発売予定)。

■PowerLink対応VマウントバッテリーIPL-150&IPL-98

昨年から引き続き、PowerLink対応のバッテリー「IPL-150」と「IPL-98」を展示。2019年春発売予定。ソニーのF55のようなシネマカメラのサイズに合わせたバッテリーで、カメラチーズプレートの高さに邪魔にならないようサイズを実現している。

長時間電源を切ることなく撮り続けたいという要求を実現するために、リンク機能を搭載している。

IPL-150とIPL-98は、専用の充電器「VL-2000S」を使うことによって1つの充電器で2チャンネルの充電器が可能。片チャンネルで最大4個まで重ねて充電ができる。なおかつ、1番最後のバッテリーは、DUOシリーズを重ねて充電もできる。

■新型ワイヤレス映像伝送システムの参考出展

ワイヤレスビデオ伝送システム「CW-F25」はすでに発売中だが、今回のInterBEEで新型ワイヤレス映像伝送システムの参考出展。2チャンネルを1つのエリア、例えばこの会場の中で、ワイヤレスを2チャンネル以上使えるというもの。通常、CW-F25などでは1チャンネル使うと2チャンネル目は厳しくなっていたが、新製品は1つのユニットで2チャンネル同時に使えるユニットとなっている。

■最大輝度3,600nitの7型フルHDフィールドモニター「F-7H」を展示

今年のアイ・ディー・エクスブースでもっとも変わったのが、TVLogicのモニター郡の展示だ。TVLogicは、韓国の放送用専門のディスプレイメーカーで、これまでTVLogicの製品は控え目な展示であった。今年はモニターメーカーかと思うぐらいブースにズラリと並べられている。

中でも大注目は「F-7H」で、3,600nitを実現。少し前までは800nitでも明るいといわれているので、3,600nitというのは驚異的なスペックだ。ただ、展示会場内で直射日光が当たる環境でないので、3,600nitのスペックを体感することは難しそう。ブーススタッフによると、大変に明るくて外でも平気でフードなしで見られるそうだ。

■LEDライトや3000Whのバッテリーの参考出展

さまざまなLEDライトが参考出展されていた。1つが3分の1の円柱状の超広視野角のLEDライト。ともかく柔らかな光を演出したい。広角で光を回したい。というときのためのための曲面のライト。

リモコン付きのLEDライトの参考出展。色温度を何段階かコントロールできる。リモコンでできるライトは価格が高いが、なんとか安くできないかトライしてみたのがこちらの商品とのこと。

バッテリー内蔵のLEDライトの参考出展。70Wクラスで、サポートライトとして使える。稼働時間は2時間を切るぐらい。特長は、簡単に使えて重くないこと。形状は非常に薄い。

超プロトタイプの3000Whのバッテリー。冒頭で紹介した大容量Vマウントバッテリー「CUE-D300」は300Whなので、10本分の仕様をもっている。48V、24V、ACも出せる。主にライト、照明用を強く意識している。

また、天災があって電源がなくて撮影ができないといった場合でも、100ボルトを使ってスイッチャーやエフェクターなども使える。3000Whモデルだけの展示だが、バリエーションを広げて発売をしていきたいとのこと。

■カスタムオーダーコーダーを設置

InterBEEで初のカスタムオーダーコーダーを設置。アイ・ディー・エクスは、常にユーザーの声を直に聞いて、ユーザーが望むものを実現してきたメーカーであって、ユーザーの声、現場の声をないがしろにしてはいけない。そこで、きちんと聞くためのコーナーを用意して、「あれがよかった」「これを改善してほしい」といった話を聞きたく、カスタムオーダーコーナーを設置をしたとのこと。

■三角くじで当たればバッテリーをプレゼント

名刺と引き換えに三角くじが引ける。当たりがでれば、バッテリーがもらえる。当たりのバッテリーには数に限りがあるので、早い者勝ち。会場にこれない方は、同社Twitterアカウントをフォローしてリツイートすることでも同様のプレゼントキャンペーンに応募できるとのことだ。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2018-11-14 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2018の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2018に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じ... 続きを読む

[InterBEE2018]クラウディアンブース:容量無制限でデータを保存・管理できるオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」を展示

■クラウディアンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018 ブース動画]会場から動画レポートをお届け!

厳選動画ブースレポート InterBEE2018から動画ブースレポートをお届け! キヤノン ソニー ... 続きを読む

[InterBEE2018]ImageVISIONブース(動画)

InterBEE2018のImageVISIONブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]PROTECHブース(動画)

InterBEE2018のPROTECHブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]ケンコープロフェショナルイメージングブース:LEDライトなどの照明機材やシネマレンズの新製品を展示

小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ 一押しは、MISONICS社の小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ。内蔵バッテリ... 続きを読む

[InterBEE2018]ATENジャパンブース:PCのコンソールをイントラネット経由で延長可能なIP-KVMエクステンダー「KE89」シリーズを展示

ATENジャパンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018]バイオスブース:8K映像編集に活用できる高速ストレージ「EP112TB3」を展示

バイオスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2018]AJA Video Systemsブース:次世代の8Kソリューションを多数展示。ユーザーの要望を叶える製品を作り続けること

txt:山下大輔 構成:編集部 AJA Video Systemsブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視... 続きを読む

特集記事

10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。

トップ > 特集 > [InterBEE2018]アイ・ディー・エクスブース:Vマウントバッテリーの新製品や最大輝度3,600nitの7型フルHDフィールドモニター「F-7H」を展示