PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2018]ソニーブース:4K/8K、HDR、IPライブ伝送など様々な映像表現を提案

News

[InterBEE2018]ソニーブース:4K/8K、HDR、IPライブ伝送など様々な映像表現を提案

2018-11-15 掲載

ソニーブース動画

ソニーブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

ソニーブースレポート

ソニーは昨年に引き続き、Beyond Definitionをテーマにブース正面に8K×4K構成のCrystal LEDディスプレイシステムを配置し、次世代放送を見据えた最新製品群およびワークフロー、映像制作をサポートする新しいソリューションなどを幅広く展示した。ブース正面のCrystal LEDディスプレイシステムは横約9.7m×縦約5.4mの大きさで、8K120p HDRや4K HDRで撮影した映像を上映していた。こうしたディスプレイを採用することで、臨場感と没入感のある迫力の映像体験を提案している。

CBK-3610XSはCineAltaカメラVENICE用のカメラヘッド延長システムでジェームズ・キャメロン監督の提案により実現したもので、カメラセンサー部分とカメラレコーダー部分を分離して使用することを可能にするシステムアクササリー

新製品としては先に発表された4K XAVCレコーダーPZW-4000のほか、マルチフォーマットポータブルカメラHDC-3500や、マルチパーパスカメラHDC-P50、XDCAMメモリーカムコーダーPXW-Z280、PXW-Z190および映画制作用カメラCineAlta「VENICE」対応エクステンションシステムCBK-3610XSなどのカメラおよび撮影機材関連が出展されていた。

4K XAVCレコーダーPZW-4000。XAVC-L422 QFHD 200に対応した4K XAVCレコーダー。本体のみで4K HDR映像を高画質かつ低ビットレートで収録・送出・トランスコードすることが可能。PZW-4000に搭載されたXAVC-L422 QFHD 200は、2018年に日本民間放送連盟により、民放連技術基準(T033)「ファイルによる4Kテレビ番組交換基準」に制定されたもので、BS4K放送番組の搬入フォーマットを目的に開発されている。従来の4K搬入フォーマットであるXAVC-I QFHD 300は、HD放送で標準的に使用されているデータサイズと比較すると約12倍となるため、よりコンパクトなファイルサイズで4Kをハンドリングできる。メディアや送出用サーバーの大容量化およびファイルを転送する際の時間、ネットワークの問題などを解決することで今後放送局における採用増加が見込まれているもの 大規模4K制作対応スイッチャー。4K/HDR、IP/12G-SDIに対応した各種入出力基盤をラインナップすることで様々な構成を実現可能で、4K対応時で最大80入力/40出力で5MEおよび4ch DMEまで構築できる。リソースシェア機能で独立した2つのスイッチャーとして運用できるほか、PCで各種設定や画像のインポートなどが可能 HDC-4800およびBPU-4800、HDCU-2500による4Kスローモーションカメラシステム。HDC-4800とBPU-4800による一体型リプレイが可能で16倍スローに対応

また、IP Liveプロダクションシステムを中心にしたライブソリューションやHDR映像制作ワークフローSR Live for HDRなどのシステムのほか、業務用インカムアプリ「Callsign」やスマート情報カメラ、SNSとAI解析を利用することで、必要な情報のみを自動収集するリアルタイム速報サービスなども出展され機材だけでなくソニーが提供する新たなサービスも披露されている。

参考出品の報道・情報番組向けAI映像解析サービス コンテンツの内容確認をAIで自動化しメタデータを付けることで編集作業の効率化を図ることが可能

なお、「Inter BEE 5G」コーナーに展示されているNTTドコモの5Gデモバスとソニーブース間を接続し、ソニーブース内のカメラスタジオの映像をデモバス車内にライブにて投影するデモンストレーションを行っている。ドコモの5Gデモバスに搭載された仮想空間Warp Squareを中心とするシステムはソニーが納入したもの。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2018-11-15 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.04 「ソニービジネスソリューション内見会」を開催。AIやクラウド、ITを活用したソリューションの展示に注目

txt・構成:編集部 招待顧客を対象としたプライベートショー「ソニービジネスソリューション内見会」開催 ソニービジネスソリューション株式会社は、6月13日~14... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.04(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブースからお届けします。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.03(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブース、PROTECHブースからお届けします。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.02(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブース、Tokinaブース、ARRIブース、Leitzブース、SHARPブースからお届けします... 続きを読む

[NAB2019]Sonyブース(動画)

NAB2019のSonyブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]Sonyプレスカンファレンス(動画)

NAB2019のSonyプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

[SXSW2019]Vol.05 「Sony Wow Studio」三年目の施策。ソニーらしさ健在、賢者との対話に注目

txt:古賀心太郎(アマナビ airvision)&編集部 構成:編集部 SXSW Sony主催WOW Studioでドローン関連セクション 2019年3月8日から... 続きを読む

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

特集記事

Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。

トップ > 特集 > [InterBEE2018]ソニーブース:4K/8K、HDR、IPライブ伝送など様々な映像表現を提案