PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > システムファイブで「HDRセミナー 第1回・入門編」が開催

News

システムファイブで「HDRセミナー 第1回・入門編」が開催

2018-11-20 掲載

株式会社システムファイブと株式会社リーンフェイズ、株式会社EIZOの3社は共同で、2018年11月30日(金)に「HDRセミナー 第1回・入門編」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門セミナールーム。

同セミナーでは、AJA社商品を日本で取り扱う株式会社アスクの担当者と、HDR対応モニターを取り扱う株式会社EIZOの担当者がHDRについて分かりやすく解説を行う。「HDRとSDR」「ガンマカーブの違い」「カラーマネジメントモニターの必要性と紹介」や、撮影から編集の簡単なワークフロー、対応機材の紹介などを予定している。受講料は無料。定員は21名まで。なお、次回はHDRワークフローの実習(有償)を予定しているという。

HDRセミナー 第1回・入門編


[ Category : ]
[ DATE : 2018-11-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

EIZO、SDIコンバータを取付け可能な映像制作用HDRリファレンスモニター「ColorEdge CG3145-BS」を標準モデル化

EIZO株式会社は、モニター背面にSDIコンバータを取付けるための金具「CB-01」を5月27日に発売し、これを装備可能なHDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMI... 続きを読む

[NAB2019:EIZO]お手軽な価格でHDRコンテンツの編集作業や簡易色確認ができる27型カラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CG279X」を展示

EIZOブース動画 EIZOブースレポート メインの展示は、27型カラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CG279X」だ。27インチで解像度... 続きを読む

キヤノン、120dBのハイダイナミックレンジを実現した監視カメラ向けCMOSセンサーを開発

キヤノンは、ハイダイナミックレンジ(HDR)での撮影を実現し、1/2.32型で有効画素数約280万画素のCMOSセンサー「3U3MRXSAAC」の開発を発表した。2019年5月下旬... 続きを読む

[NAB2019]EIZOブース(動画)

NAB2019のEIZOブース動画です。 ... 続きを読む

EIZO、ケーブル1本でUSB Type-C対応PCと接続可能な27型カラーマネージメントモニター「ColorEdge CS2731」を発売

EIZOは、60W給電対応のUSB Type-Cを搭載した27型カラーマネージメントモニター「ColorEdge CS2731」を2019年6月13日に発売する。希望小売価格はオー... 続きを読む

トップ > ニュース > システムファイブで「HDRセミナー 第1回・入門編」が開催