PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2018]さくら映機ブース:8KフルスペックHDR編集に対応した8K Prunusや、4K HDRライブプロダクションシステム4K Prunu…

News

[InterBEE2018]さくら映機ブース:8KフルスペックHDR編集に対応した8K Prunusや、4K HDRライブプロダクションシステム4K Prunus LIVEなどの新製品を展示

2018-11-20 掲載

さくら映機ブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

さくら映機はNHKとの共同開発により、リニアライクな編集作業を行えるノンリニア編集システムを開発したのを皮切りに4Kや8K対応の映像システムを開発している。今回のInterBEEでは8KフルスペックHDR編集に対応した8K Prunusや、4K HDRライブプロダクションシステム4K Prunus LIVE、高品質4K HDRプレーヤーPrunus 4K Playerなどの新製品を出展した。

4K8K衛星放送やケーブルテレビにおける4K放送などでは今後大量なコンテンツを制作していく必要があり、こうした業界におけるパフォーマンスの高いリアルタイム編集システムのソリューションを展開した。

8KフルスペックHDR編集システム8K Prunus。世界初の8K60p 4:2:2 HDR対応のリアルタイム編集システムで、独自のクラスタリング機構で2ストリーム+4テロップが8K HDRでもコマ落ちせず編集可能。さらにリアルタイムで実行可能な高品質カラーコレクションや収録しながらの追っかけ編集など、8Kコンテンツ制作に最適なの編集システム

さくら映機では編集室などで使われる製品が多かったが、今回新製品として出展した4K Prunus LIVEは4K60p HDRの収録・撮って出し・スローリプレイを可能にしたライブプロダクションシステムとなっており、スポーツ中継などで決定的シーンなどをその場でリプレイできるもので、収録中でもボタン一つで瞬時に編集モードにスイッチができ、カラーコレクションやモザイク入れなどの画像加工、そのままハイライト制作まで行えるハイブリッドな仕様となっている。

4K HDRライブプロダクションシステム4K Prunus LIVE。同社の4K Prunusをベースに、プロダクションサーバーとノンリニア編集機をスタンドアローン&ローコストで融合した新しいコンセプトの製品となっている。可変速スロー再生はTバーコントローラーによる操作を実現しているほか、4K60p HDRのリアルタイム編集を実現。デイリーニュース、情報番組、コミュニティチャンネル制作などの現場で、ノンリニア編集機として活用可能。書き出したMXFファイルの一部修正を可能にした部分差し替え機能も搭載している 4K60p(HDR)の収録をしながらリプレイ再生、編集、完プロファイル出力が可能で、ユーザーフレンドリーな専用UIによって、ワンマンオペレーションでも簡単に操作でき、高校野球やイベントなどの小規模な中継現場でも導入可能。さらに収録中でもボタン一つで瞬時に編集モードにスイッチでき、高度なカラーコレクションやモザイク入れなどの画像加工、そのままハイライト制作まで行うことができる 高品質4K HDRプレーヤーPrunus 4K Player。ベースバンド出力による4K60p HDR再生環境をローコストで実現。9ピンリモートコントローラーによるフレーム単位での再生が可能なほか、Synchronizerを使用してDAWシステムと連携することもできる。また、部分修正機能によりMA後の音声トラックの差し替えや、映像の修正が可能で、編集MA間の往復によるトラブルを未然に防止することができる リアルタイム4K HDR編集システム4K Prunus。出力したMXFファイルの部分修正機能をXAVC Long200にも対応したほか、XAVC Intraでリアルタイム書き出しおよびXAVC Longでも2倍ほどでファイル出力ができ、効率的な作業が可能。また、同社が独自開発した12G-SDIインターフェイスボードにより4K60p HDR画像を完全にモニタリングできるほか、素材の色情報の自動認識やHDR/SDRの切り替えによるサイマル制作など様々なHDR対応機能を装備している 出力は各種HDRフォーマットに対応しており、4K60p HDRでカラーコレクションをかけた状態でも2ストリーム+4テロップのリアルタイム再生が可能。4K60pの追っかけ編集などもサポートしており、編集時のストレスを最小限にし効率的かつ快適な編集環境を提供

[ Category : , , ]
[ DATE : 2018-11-20 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2018の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2018に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じ... 続きを読む

[InterBEE2018]クラウディアンブース:容量無制限でデータを保存・管理できるオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」を展示

■クラウディアンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018 ブース動画]会場から動画レポートをお届け!

厳選動画ブースレポート InterBEE2018から動画ブースレポートをお届け! キヤノン ソニー ... 続きを読む

[InterBEE2018]ImageVISIONブース(動画)

InterBEE2018のImageVISIONブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]PROTECHブース(動画)

InterBEE2018のPROTECHブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]ケンコープロフェショナルイメージングブース:LEDライトなどの照明機材やシネマレンズの新製品を展示

小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ 一押しは、MISONICS社の小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ。内蔵バッテリ... 続きを読む

[InterBEE2018]ATENジャパンブース:PCのコンソールをイントラネット経由で延長可能なIP-KVMエクステンダー「KE89」シリーズを展示

ATENジャパンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018]バイオスブース:8K映像編集に活用できる高速ストレージ「EP112TB3」を展示

バイオスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2018]AJA Video Systemsブース:次世代の8Kソリューションを多数展示。ユーザーの要望を叶える製品を作り続けること

txt:山下大輔 構成:編集部 AJA Video Systemsブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視... 続きを読む

特集記事

10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。

トップ > 特集 > [InterBEE2018]さくら映機ブース:8KフルスペックHDR編集に対応した8K Prunusや、4K HDRライブプロダクションシステム4K Prunus LIVEなどの新製品を展示