PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2018]シグマブース:28mm T1.5 FFと40mm T1.5 FF、105mm T1.5 FFのプライムレンズを国内初展示
Special

[InterBEE2018]シグマブース:28mm T1.5 FFと40mm T1.5 FF、105mm T1.5 FFのプライムレンズを国内初展示

2018-11-21 掲載

シグマブース動画

シグマブース 360°全天球動画

RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

シグマブースレポート

■シネレンズの全ラインナップを展示

シネレンズの全ラインナップを展示。ズームレンズは3本で、スーパー35をカバーしている「18-35mm T2」と「50-100mm T2」。フルフレームをカバーしている「24-35mm T2.2 FF」が1本。プライムレンズは、8Kをカバーして14mmから135mmまでの10ラインナップ。もっともテレとワイドの14mmと135mmはT2だが、20mmから105mmまでの8本はT1.5で統一などを特長としている。

■「28mm T1.5 FF」と「40mm T1.5 FF」、「105mm T1.5 FF」の3本を国内初お披露目

注目は、国内初お披露目となる「28mm T1.5 FF」と「40mm T1.5 FF」「105mm T1.5 FF」の3本。105mmは発売済みで、40mmが2018年年末、28mmは2019年初旬に発売予定。

IBC 2018で発表された28mm T1.5 FFと40mm T1.5 FF、105mm T1.5 FFの3本

特に面白いのが40mm。映画の世界では定番の焦点距離だが、スチルではあまりない焦点距離。シネマレンズとして要求される画角と性能を前提として開発をスタートさせた初めてのレンズだ。

シネマでは定番の40mmを実現した40mm T1.5 FF

■塗装前のメタル地肌のプライムレンズを展示

こちらは塗装前のシネレンズの展示。完成品はアルマイト塗装して黒い個体となるが、塗装前のベースはメタルなので地肌は銀色。シグマのシネレンズはメタル製のため耐久性に優れているとのこと。

塗装前の塗装前のレンズの展示

■シネレンズ専用のペリカンケースを展示

シグマはペリカンケースを何種類かラインナップしており、18-35mmと50-100mmのズームレンズ2本セットのケースは、レンズサポートやマウントコンバーター「MC-11」も収納できるスペースも用意されている。

プライム用のペリカンケースは、14mmから135mmまでの7本のプライムレンズが収納できる。

シグマのシネレンズは単体で販売されているが、今後は3本セット、5本セット、7本セット、10本セットのラインナップを検討していきたいとのことだ。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2018-11-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

ARRI, my love ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021 SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021 CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編 新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021 CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み! 年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020 PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2018]シグマブース:28mm T1.5 FFと40mm T1.5 FF、105mm T1.5 FFのプライムレンズを国内初展示