PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > エピックゲームズのアンリアル・エンジン4.21がBlackmagic DesignのDeckLinkシリーズに対応

News

エピックゲームズのアンリアル・エンジン4.21がBlackmagic DesignのDeckLinkシリーズに対応

2018-11-21 掲載

DeckLink Duo 2

Blackmagic Designの発表によると、エピックゲームズのリアルタイムエンジン「アンリアル・エンジン4.21」がBlackmagic DesignのDeckLink 8K Pro、DeckLink Duo 2、DeckLink 4K Extreme 12Gキャプチャ・再生カードのサポートを開始したという。エピックゲームズによるSDKバイナリおよびソースコードは、エピックゲームズのアンリアル・エンジンのマーケットプレイスから無償でダウンロード可能。

アンリアル・エンジンは、VRおよび拡張現実の世界を作成するソリューションを世界中に提供しており、高いレベルを求めるアーティストの要求にも応えられるように設計されたツールを搭載していながら、個人デベロッパーでも大規模のクリエイティブチームでも規模を問わずに使用できる柔軟性があるとしている。

アンリアル・エンジンは、バージョン4.20で1080p60までのHDMIおよびSDIキャプチャ・再生のサポートを追加。4.21では、増え続ける生放送やバーチャルプロダクションのワークフローでの使用に対応するため、多数の新機能が追加された。その中で鍵となる新機能がBlackmagic DesignのDeckLink製品のサポートおよびSDKだという。

DeckLink 4K Extreme 12G

これにより、アンリアル・エンジンのユーザーはキャプチャ・再生カードであるDeckLinkを使用できるようになり、カメラ、コンピューターソース、デッキ、ライブフィードを編集、エフェクト、放送デザインシステムに直接キャプチャ可能となった。

エピックゲームズのUnreal Engine Enterprise本部長のマーク・ペティット氏は次のようにコメントしている。

ペティット氏:放送および映像制作だけでなく、軍のシミュレーション、ゲーム制作、モーションキャプチャにおいて、簡単に高品質のビデオをVRや拡張現実の空間に取り込めることは必須です。Blackmagic DesignのDeckLinkシリーズを使用することで、ユーザーはハイエンドのビデオおよびオーディオでの作業を効率的かつ簡単に行えます。

DeckLinkのサポート追加によるもう一つの利点は、Blackmagic Designが豊富な放送や映像制作のソリューションおよびワークフローを取り揃えていることです。必要なものを網羅していて、キャプチャ用のカメラから、ライブキーイングやポストプロダクション用のソリューションまで扱っているため、ユーザーはすぐにこのサポートによるメリットを感じられるはずです。

DeckLink 8K Pro

(以下、プレスリリースより引用)

DeckLink製品およびアンリアル・エンジンのマーケットプレイスのSDKプラグインを使用することで、アンリアル・エンジン4.21には以下が追加される:

  • リアルタイムビデオ、オーディオ、タイムコード入力のサポート
  • キー&フィル出力のサポート、およびアンリアル・エンジンがレンダリングしたイメージをキャプチャーし、SDIフィードを介して出力する機能のサポート
  • YUVの読み取り、および8-bitまたは10-bit RGBへの変換機能
  • アンリアル・エンジンをビデオ入力に同期、あるいはビデオ出力とゲンロックする機能
  • Blackmagic Media ExpressでSDI入力フィードをキャプチャーする機能
  • 1080p60までのプログレッシブおよびインターレースHDのサポート。将来的に4Kも対応予定。
  • オーディオおよびタイムコードの読み取り機能
  • アンリアル・エンジンのタイムコードとの入力同期
  • Blackmagic Media Expressソフトウェアを介してアンリアル・エンジンのタイムコードのコントロール

[ Category : ]
[ DATE : 2018-11-21 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ブラックマジックデザイン、Fusion 16 Studioシリーズのパブリックベータ3を公開

ブラックマジックデザインは、DaVinci Resolve 16 Studioパブリックベータ3を公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。 Fusion 16 Stu... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、DaVinci Resolve 16シリーズのパブリックベータ3を公開

ブラックマジックデザイン、DaVinci Resolve 16シリーズのパブリックベータ3を公開 ブラックマジックデザインは、DaVinci Resolve 16 Studi... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:短編SFシリーズ「Zero」の場合

Blackmagic Designの発表によると、イギリス人脚本/監督デュオである「The Brothers Lynch」による、新作短編SFシリーズ「Zero」の撮影にURSA ... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:High School Nationの場合

Blackmagic Designの発表によると、High School Nationがアメリカ全土の高校に提供するプログラムにおけるメインカメラとして、Blackmagic De... 続きを読む

Cintel Scanner事例:株式会社TBSスパークルの場合

© TBS SPARKLE Blackmagic Designの発表によると、株式会社TBSスパークルが、1955年~1980年代の16mmフィルムのデジタル化をす... 続きを読む

トップ > ニュース > エピックゲームズのアンリアル・エンジン4.21がBlackmagic DesignのDeckLinkシリーズに対応