PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2018]ケンコープロフェショナルイメージングブース:LEDライトなどの照明機材やシネマレンズの新製品を展示
News

[InterBEE2018]ケンコープロフェショナルイメージングブース:LEDライトなどの照明機材やシネマレンズの新製品を展示

#KPI #Inter BEE 2018

2018-12-03 掲載

小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ

一押しは、MISONICS社の小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ。内蔵バッテリー専用の「mini10」、内蔵バッテリーと外部電源兼用の「mini10-A」、外部電源専用の「mini10-D」の3種類をラインナップしている。特にサイズが特長で、最近の大型スマートフォンぐらいの大きさだ。

mini10とmini10-Aは、厚さ約1cmのサムスン製純正リチウムイオンバッテリーを内蔵。薄型・軽量ながら、フル発光の状態で72分の使用が可能。mini10-Aは2つの端子を搭載しており、USBでの充電と外部電源が可能。

色温度は2700K~7200Kに設定可能。mini10とmini10-Aは最大出力10Wだが、mini10-Dは外部電源専用のため15Wと明るくなっている。D-Tapが使えるならば、mini10-Dがお勧めだ。

オムニカラー出力が可能なHIVE LIGHTINGのWASP100-C

HIVE LIGHTINGのLEDライト「WASP100-C」とWASP100の倍の明るさのモデル「ORNET200-C」を展示。いずれもオムニカラーのため、色温度のほかにいろいろな色を発色可能。コントロールは背面のダイヤルや、DMXコントローラーを使ったり、iPadアプリ「Hive SHOT」も使用できる。明るいので、演出などにも使用できそうだ。

ヘッドは、ノーマルのリフレクターとバンドア、フレネルレンズなどさまざまな種類をラインナップしている。また、ヘッドが写真業界でお馴染みのプロフォトブランドのもの。ビューティーディッシュといったストロボアクセサリーも使える。

カメラだけでなくスマホと組み合わせて利用できる「Lume Cube AIR」

ライティングデバイス「LUME CUBE」のコーナーでは、新モデルの「Lume Cube AIR」を展示。前モデルに比べて薄くなっており、30mまでの防水機能が搭載された。非常に小型で明るいので、普通のライトでは設置できない狭い場所で効果的なライティングが可能になっている。

また、ドローンに付けたり、水中での使用も可能。GoProやスマートフォンと組み合わせても使える。カメラマンや照明技師の工夫次第でいろんな用途に使えるだろう。

ATXシリーズの新モデルTokina Cinema 11-20mm T2.9 ATXを展示

CINEMA ATX 11-16mm T3は、トキナーシネマレンズの中でもスーパー35mmサイズのセンサーに適応する発売以来人気の広角レンズ。InterBEEでは、後継機種となるTokina Cinema 11-20mm T2.9 ATXを展示。テレ側を20mmまで伸ばして、PL、EF、マイクロフォーサーズ、Eマウント、Fマウントにも対応するインターチェンジャブルになる。

光学系はスチル用レンズからの流用だが、メカは全部設計し直している。フォーカスの回転角度は300°でこれまでの11-16mmに比べてズーム時の焦点移動もシビアに作り込まれており、像揺れ像飛びも前モデルより改善している。

VISTAシリーズの新モデル105mm T1.5を展示。H6D-100cと組み合わせた展示も

Tokinaビスタビジョンをカバーするシネマレンズ「VISTA」シリーズは、18mmから85mmのほかに105mmを新たに展開。6本のラインナップになる。

別のコーナーでは、PLマウントレンズが使えるALPA PLATON systemとハッセルブラッドのH6D-100cにVISTAの85mmを組み合わせて展示。H6Dは、ビスタビジョンよりも大きな53.4mm×40.0mmのセンサーサイズを16:9にクロップした約53.4mm×30.0mmのエリアで動画撮影が行われる。

そのため、H6Dの動画撮影撮影にVISTAシリーズは対応しないと思われがちだが、一部の85mmT1.5などでは問題なく撮影ができる。VISTAシリーズは、カタログスペック以上のイメージサークルをもったレンズであるとも言えそうだ。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2018-12-03 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現:CP+2020]Vol.01 ケンコープロフェショナルイメージング、8Kフルフレーム対応Irixシネマ向け交換レンズを取り扱い予定

txt・構成:編集部 スイスで設計を行うIrixブランドのシネマレンズ初出展予定だった!! ケンコープロフェショナルイメージングのあるケンコートキナー本社ビル ... 続きを読む

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[InterBEE2018 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2018の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2018に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じ... 続きを読む

[InterBEE2018]クラウディアンブース:容量無制限でデータを保存・管理できるオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」を展示

■クラウディアンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018 ブース動画]会場から動画レポートをお届け!

厳選動画ブースレポート InterBEE2018から動画ブースレポートをお届け! キヤノン ソニー ... 続きを読む

[InterBEE2018]ImageVISIONブース(動画)

InterBEE2018のImageVISIONブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]PROTECHブース(動画)

InterBEE2018のPROTECHブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]ATENジャパンブース:PCのコンソールをイントラネット経由で延長可能なIP-KVMエクステンダー「KE89」シリーズを展示

ATENジャパンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018]バイオスブース:8K映像編集に活用できる高速ストレージ「EP112TB3」を展示

バイオスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2018]ケンコープロフェショナルイメージングブース:LEDライトなどの照明機材やシネマレンズの新製品を展示