PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ケルンメッセ、photokina 2019の中止を発表。次回は2020年5月に開催

News

ケルンメッセ、photokina 2019の中止を発表。次回は2020年5月に開催

2018-12-04 掲載

ケルンメッセは、2019年5月に予定していたphotokina 2019の開催を1年延期し、2020年5月27日から5月30日に変更すること発表した。

photokinaは2年に一度、秋に開催されるのが定例だったが、2019年からは毎年5月に開催することを発表していた。そのため、2018年9月の開催からわずか7ヶ月後の2019年5月にphotokina 2019の開催を予定していた。

今年6月に開催した新しく変わるphotokinaのハイライトを紹介する説明会では、「すでに両年に出展を表明している企業も多く、2019年の出展スペースの半分は予約が入っている」と発表していた。

PRONNEWSでも9月特集でPHOTOKINA2018をお伝えしてきたが、最後の秋開催も以下のような様子で2019年5月開催という期間の短さに内心、メーカーなど出展側にも負担で開催は難しいのでは?と思われる部分もあった。

▶︎[Photokina2018]Vol.01 会期前に大きな発表が行われたプレスカンファレンスから01 より抜粋

Photokinaは、長らく2年に1度9月に開催されていたが、それも今年までとなり、来年以降は毎年5月開催となることが決定した(来年5月はケルンで開催、それ以降は未定だという)。またAI、VR、MR、ブロックチェーンなどに特化した「Digility 2018」と同時開催となった。実際に会期前に準備追われる会場をに足を踏み入れたが、2年前に比べ展示会城規模が実に約半分となっており、「秋開催は最後なのに縮小傾向なのか?」という驚きを隠せなかった。実際にブース出展を控え、独自に会を設けるメーカもあるという。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-12-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ケルンメッセ、2018年度以降の新アプローチを紹介したphotokinaの説明会を開催

ケルンメッセは6月27日、毎年開催や2019年以降は5月開催に新しく変わるphotokinaのハイライトを紹介する説明会を開催した。 Koelnmesse GmbH CO... 続きを読む

パナソニック、4K/60p対応のミラーレス一眼カメラ「GH5」を発表

パナソニック株式会社は、4K/60p動画撮影および4:2:2 10ビット4K動画記録に対応した、ミラーレス一眼カメラ「GH5」を発表した。来春の発売に向けて開発を行っている。 ... 続きを読む

カールツァイスOtusファミリーに中望遠レンズが登場

フォトキナでカールツァイスからOtus(オータス)ファミリーの新しい中望遠レンズ「ZEISS Otus 1.4/85」が発表された。カールツァイスが“世界最高の中望遠レンズ”と謳う... 続きを読む

サムスンの最新ミラーレス「NX1」。6.5Kスーパー35mmセンサー搭載、HEVCで4K30p動画記録に対応

サムスンはフォトキナ2014で、NXブランド最高峰ミラーレスカメラ「NX1」を発表した。同時に発表した業界初の28メガピクセル、有効2820万画素のBSI(裏面照射型)35mm A... 続きを読む

リコーから防塵防水アクションカメラ「WG-M1」が登場

ドイツで開催されたフォトキナの展示フロアにはアクションカメラが満載だ。ストップウォッチを思わせるハードコアなボディをもったスポーツ向けアクションカメラ「WG-M1」がリコーから20... 続きを読む

トップ > ニュース > ケルンメッセ、photokina 2019の中止を発表。次回は2020年5月に開催