PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. AWS ThinkboxのSIGGRAPH Asiaエキシビタートーク。CGI制作環境をクラウドへスケールするメリットを紹介
News

AWS ThinkboxのSIGGRAPH Asiaエキシビタートーク。CGI制作環境をクラウドへスケールするメリットを紹介

2018-12-04 掲載

第11回ACM SIGGRAPH会議と、コンピュータグラフィックス、インタラクティブテクニックの展覧会のアジアバージョン「SIGGRAPH Asia 2018」が、本日12月4日から東京国際フォーラムにて始まった。5日からは展示フロアがオープン。AWS(アマゾン ウェブ サービス)傘下のAWS Thinkboxは、夏のSIGGRAPH 2018に続いて展示会に出展する。AWS Thinkboxは元Thinkbox SoftwareというVFXツールの開発会社で、2017年にAWSが買収した。

同社は展示会開催初日の5日9時より、エキシビタートークに登壇する。スピーカーは、元Thinkbox Software創立者であり、現在はAWSのAmazon EC2ディレクター クリス・ボンド氏。ボンド氏は、いくつものハリウッド映画のVFXスーパーバイザーを務めた経験を持ち、またFrantic Filmsという制作プロダクションの共同創立者でもあった。

本セッション「Scale Your Studio: Rendering with Thinkbox Deadline and Spot on AWS(スタジオをスケールする:AWS Thinkbox DeadlineとAWSクラウドAmazon EC2スポットでレンダリング)」では、先週、米ラスベガスで開催されたAWSの年次行事re:Inventで発表した最新情報を加え、主力のレンダリングパイプライン管理システム AWS Thinkbox Deadlineを中心に、AWSのクラウドを利用したレンダリングパイプラインを無制限に拡張できるソリューションを、事例を交えて紹介する。エキシビタートークへは、当日券Visitor Passで入場・参加できる。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-12-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[再現:InterBEE2020]AWS、プレミアムブースで出展。5つのテーマで終日セミナー実施、最新の現場事例を紹介

アマゾン ウェブ サービス(以下:AWS)は、今年もInter BEEに出展する。同社展示ブース(11月18日より開催)では、4つのメディアワークロードに分けてAWSが提供する各種... 続きを読む

AWSオンラインセミナー、低遅延ライブストリーミング配信サービスAmazon IVSを初紹介

アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWS)は8月18日の15時より、Amazon Interactive Video Service(Amazon IVS)を国内で初めて紹介す... 続きを読む

AWS、オンラインセミナー開催。クラウド利用のリモートプロダクションがテーマ

アマゾン ウェブ サービス ジャパン(以下:AWS)は、2020年6月30日にメディア事業者向けのオンラインセミナー「AWS Media Workshop」を開催する。 昨年... 続きを読む

[NAB2020]AWS、オンライン実施「AWS NABニュース&アップデート」をオンデマンドにて公開

アマゾン ウェブ サービス(AWS)のメディア&エンターテインメント部門は、今年のNAB Showで公開する予定だった内容をオンラインイベント化して4月20日(現地時間)に実施した... 続きを読む

[SXSW2020] SXSW、Amazonライム・ビデオと「Prime Video presents the SXSW 2020 Film Festival Collection 」開催へ

3月に新型コロナウイルスをめぐる懸念により、SXSW2020が中止になったことは記憶に新しいが、SXSWとAmazonプライム・ビデオが手を組み「Prime Video prese... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. AWS ThinkboxのSIGGRAPH Asiaエキシビタートーク。CGI制作環境をクラウドへスケールするメリットを紹介