PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [CES2019]NVIDIA、レイトレーシングとAIに対応した349ドルのグラフィックス カード「GeForce RTX 2060 」を発表
News

[CES2019]NVIDIA、レイトレーシングとAIに対応した349ドルのグラフィックス カード「GeForce RTX 2060 」を発表

2019-01-08 掲載

NVIDIAは1月7日、CES2019の記者会見でリアルタイムのレイトレーシングとAI機能をサポートする「NVIDIA GeForce RTX 2060」を発表した。これまでハイエンドのゲーム用GPUでしか利用できなかった新しいレベルのパフォーマンスと機能を提供する製品で、コンテンツ制作者やビデオ編集者にとっても朗報の製品だ。米国での価格は349ドル。

RTX 2060は、GPUアーキテクチャにリアルタイムレイトレーシングに対応した演算ユニット「Turing」を搭載。NVIDIAの最も人気のあるGPUである前世代のGTX 1060よりも現行タイトルで60%高速化され、GeForce GTX 1070 Tiのゲームプレイを凌駕するという。

また、6GBのGDDR6メモリと240TFLOPSのディープラーニング能力を提供できる240 Tensor Coresを搭載。ディープラーニングスーパーサンプリング(DLSS)として知られる機能を通してゲームパフォーマンスを向上させることができる。

NVIDIAの創設者で最高経営責任者(CEO)のJensen Huang氏は「RTX 2060は新しい標準を打ち立てました。これは、他社の追随を許さない価格、並外れた性能で、映画の現実世界とゲームの区別をあいまいにするリアルタイムのレイトレーシングを実現する製品です。これはゲーマーにとっても私たちの業界にとっても大きな瞬間です」と紹介した。

RTX 2060は、1月15日よりAcer、Alienware、Dell、HP、Lenovoのシステム、および世界中の主要な大手システムビルダーによって提供される予定。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-01-08 ]
[ TAG : ]

関連記事

URSA Mini Pro 12K事例:ドラマ「Station 19」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ABC Signature/Shondaland制作の「Station 19」が第4シーズンのエピソード「Comfortably ... 続きを読む

IMAGICAエンタテインメントメディアサービス、国内初となるDTS:X対応試写環境を導入

株式会社 IMAGICAエンタテインメントメディアサービスは、Xperi Holding Corporationの完全子会社であるDTS Japan(以下:DTS)の協力により、東... 続きを読む

アドビ、3D CGソフト「Adobe Substance 3D Collection」発表。本格的な3D製品スイートをラインナップ

Creative Cloudコンプリートプランとは別プランとして提供される「Adobe Substance 3D Collection」登場 アドビは、3D製品ラインナップ「... 続きを読む

アスク、AJA Ki Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet VX-1P」バンドルモデル発表

株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部(アスク・エムイー)は、2021年6月23日からAJAのKi Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet ... 続きを読む

IBC 2021、事前来場登録の受付開始

IBCは、2021年12月3-6日、アムステルダムRAIコンベンションセンターにて開催するIBC 2021の事前来場登録の受付を開始した。 登録には無料の「ビジターパス」と、... 続きを読む

GoPro、「Open GoPro」APIを発表

GoProは、HERO9 Blackのファームウェアアップデートv1.6のリリースに伴い、サードパーティーのデベロッパーがHERO9 Blackを自身のソリューションに組み込むこと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [CES2019]NVIDIA、レイトレーシングとAIに対応した349ドルのグラフィックス カード「GeForce RTX 2060 」を発表