PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ドローンよりも手軽な空撮キット「Wiral LITE」が登場

News

ドローンよりも手軽な空撮キット「Wiral LITE」が登場

2019-01-10 掲載

最長50mのワイヤーにスマホやカメラを吊り下げることで、ダイナミックな映像を撮影することができるポータブルガジェット「Wiral LITE(ワイラルライト)」が登場した。スマートフォン、アクションカム、ミラーレスカメラなど、最大1.5kgまでならどんなカメラも取り付けが可能で、簡単なリモコン操作で映画のワンシーンのような映像を撮影可能な空撮キットだ。

Wiral LITEの日本上陸に向けたプロジェクトが、2019年1月10日から3月7日まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて行われる。目標金額200万円達成で、日本上陸が決定するとのこと。価格はプロジェクト期間限定で税別39,900円(送料込)より提供。

価格

  • Kibidango特別価格(超早割):39,900円【5セット限定】
  • Kibidango特別価格(早割):44,900円【50セット限定】
  • Kibidango特別価格:47,800円
  • 一般販売予定価格:54,800円
※価格はすべて「税・送料込」

Wiral LITEは、初心者でも手軽にユニークな動画撮影ができるように工夫されており、最大50mのワイヤーの両端を固定するだけで撮影可能。特許申請中のQuick Reelにより素早くロープを張ることが可能だという。主な仕様は以下の通り。

  • 重さ:590g
  • サイズ:279mmx82mmx50mm
  • 耐荷重:1.5kg
  • 傾斜:最大30度まで対応(重量200gのアクションカメラを使用した場合)
  • バッテリー:1回の充電で約3時間使用可能
  • セット内容:
    Wiral LITE本体/Quickreel(ロープ50m)/ボールジョイント/カメラ固定ねじ(1/4インチ)/ 充電用アダプタ/リモコン/結束バンド/大容量バッテリー/エンドポイント用クリップ
ドローンとWiral LITEの比較動画。Wiral LITEワイラルライトは、ドローンよりも騒音や危険性が少ないため、室内や人に接近した撮影が可能

[ Category : ]
[ DATE : 2019-01-10 ]
[ TAG : ]

関連する記事

システムファイブ、「DJI製品10%OFFセール」を半蔵門ショールーム限定で実施。2/21~2/23の3日間限定

株式会社システムファイブは、同社が東京・半蔵門にて運営するPROGEAR半蔵門ショールームにて「DJI製品10%OFFセール」を実施する。開催期間は2019年2月21日(木)~23... 続きを読む

ビジュアルメディアEXPO2015:3DBiz研究会による「4K3D映像制作プロジェクト」を公開。日本初4K3Dシアター、4K3D映像制作用機材展示など

3DBiz研究会は、2015年12月2日パシフィコ横浜で開催される「ビジュアルメディアEXPO2015」にて、同研究会の4K3D映像制作プロジェクトを公開する(会場:4Kゾーン)。... 続きを読む

ソニーモバイル、産業用ドローン市場に参入。ZMPと合弁会社「エアロセンス」を設立

エアロセンス、産業用ソリューション向け無人航空機(垂直離着陸タイプ試作機) ソニーモバイルコミュニケーションズと、自動運転ベンチャーのZMPは7月22日、産業用途の自律型無人... 続きを読む

DJIドローンをバーチャルリモート制御。ハンドジェスチャーとVRヘッドトラッカーFPVで未来の空撮360度ストリーミング

ハンドジェスチャーでDJIのInspire 1の飛行操縦を行い、VRゴーグルでカメラジンバルを操作するという、マルチバーチャルリモート制御の試作段階の模様が公開されているので紹介し... 続きを読む

民放連、ドローン飛行規制について関係議員に意見を提出。取材・報道活動に配慮した規定がないと懸念の声

日本民間放送連盟(民放連)の報道委員会は今月27日、法制化に向けて議論が進められている小型無人機(ドローン)飛行規制について、国民の利益に資する正当な業務の妨げになる内容が含まれて... 続きを読む

トップ > ニュース > ドローンよりも手軽な空撮キット「Wiral LITE」が登場