PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > オリンパス、超望遠2000mm相当(35mm判換算)の手持ち撮影が可能になる「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x…

News

オリンパス、超望遠2000mm相当(35mm判換算)の手持ち撮影が可能になる「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」の開発を発表

2019-01-25 掲載

写真左:「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」、写真右:「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」

オリンパス株式会社は、マイクロフォーサーズシステム規格準拠の「M.ZUIKO PRO」シリーズ、1.25倍テレコンバーターを内蔵し、300-1000mm相当(35mm判換算)の焦点距離をカバーする超望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」と、テレコンバーター「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」を開発していることを発表した。両製品を組み合わせることで、2000mm相当(35mm判換算)の超望遠での手持ち撮影が可能となる。M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROは2020年発売、M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20は2019年夏に発売予定だ。希望小売価格はともに未定。

M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROは、「M.ZUIKO PRO」シリーズの超望遠ズームレンズ。同社の交換レンズとして初めて1.25倍のテレコンバーターをレンズ本体に内蔵し、瞬時に焦点距離を最長1000mm相当(35mm判換算)まで拡大可能。また、レンズ内手ぶれ補正機構を搭載しており、カメラ本体の手ぶれ補正機構と協調して動作する「5軸シンクロ手ぶれ補正」にも対応。

M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20は、機動性、防塵防滴、耐低温(-10℃)性能を備え、マスターレンズの焦点距離を2倍にするテレコンバーター。開発中のM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROをはじめ、「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」、「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」に装着可能。望遠域の拡張のみならず、マスターレンズの最大撮影倍率も2倍になり、今までにない超望遠マクロ撮影を実現するとしている。

なお、両製品は2019年2月28日(木)からパシフィコ横浜で開催される、カメラと写真の総合展示会「CP+」の同社ブースにてデザインモックアップが参考出品される。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-01-25 ]
[ TAG : ]

関連する記事

オリンパス、マイクロフォーサーズシステム規格にYONGNUO、MEDIAEDGE、Venus Opticsの3社が新たに賛同

オリンパス株式会社とパナソニック株式会社は、2008年に共同でマイクロフォーサーズシステム規格を発表し、同規格の普及を進めているが、今回YONGNUO社、MEDIAEDGE社、Ve... 続きを読む

オリンパス、M.ZUIKO PROレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」(35mm判換算24-90mm相当)を発売

オリンパス株式会社は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した軽量高性能標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」(35mm判... 続きを読む

オリンパス、世界最高7.5段手ぶれ補正、新エンジン「TruePic IX」を採用したミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III」を発売

オリンパス株式会社は、マイクロフォーサーズシステム規格準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III」を2020年2月28日に発売する。希望小売価... 続きを読む

オリンパス、「Olympus Instagram Break Free Photo Contest」を開催

オリンパス株式会社は、日本を含むアジア各国で「Olympus Instagram Break Free Photo Contest」を開催している。応募期間は2020年3月31日ま... 続きを読む

オリンパス、ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III」を発売

オリンパス株式会社は、小型・軽量、防塵・防滴構造を備えたマイクロフォーサーズシステム規格準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III」を2019... 続きを読む

トップ > ニュース > オリンパス、超望遠2000mm相当(35mm判換算)の手持ち撮影が可能になる「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」の開発を発表