<?php wp_head(); ?>

PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニー、ハイフレームレート撮影やリモートコントロール機能に対応するVENICEのファームウェアVer.4.0を発表

News

ソニー、ハイフレームレート撮影やリモートコントロール機能に対応するVENICEのファームウェアVer.4.0を発表

2019-02-06 掲載

ソニーは、シネマカメラVENICEのファームウェアVer.4.0でスローモーション映像を実現するハイフレームレート撮影やリモートコントロール機能に対応することを発表した。ファームウェアVer.4.0は2019年6月リリース予定。

ハイフレームレート撮影は、4K 2.39:1で最大120fps、6K 3:2で最大60fps、4K 17:9で最大110fps、4K 4:3アナモフィックで最大75fpsを予定。ハイフレームレート撮影には別売のHFRライセンスが必要となる。

また、700Pプロトコルに対応し、RM-B750/B170やRCP-1500シリーズによるリモートコントロールが可能になる。ペイント、アイリス、RECスタート・ストップ、クリップコントロールなどに対応する。詳細は以下の通り。

(以下、VENICEファームウェアロードマップより引用)

バージョン4.0ファームウェアの新機能と改善点

2019年6月にアップグレード可能

■イメージャモード

  • HFR用4K 2.39:1

■記録フォーマット

  • Select fps撮影機能におけるHFR撮影
  • 4K 2.39:1 最大120fps
  • 4K 17:9 最大110fps
  • 4K 4:3 最大72fps
  • 6K 3:2 最大60fps

■撮影機能

  • RM/RCP制御(ペイントを含む)
  • X-OCN/RAWのCooke/i3およびZeiss Extendedメタデータ

■モニターアウト機能

  • 25p/29pのPure P HD-SDI出力

■撮影アシスト機能

  • LINE+MASKフレームライン

■ハードウェア

  • S700プロトコル


[ Category : ]
[ DATE : 2019-02-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、α9のソフトウェアアップデートVer.5.0および6.0を発表。オートフォーカスや画質などカメラの基本性能が向上

ソニーは、同社のフルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」のソフトウェアアップグレード(ソフトウェアアップデートVer.5.0および6.0)を発表した。同アップグレードには... 続きを読む

ソニー、0.02秒のAFを実現するAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α6400」を発売

ソニーは、APS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサーExmorを搭載するレンズ交換式デジタル一眼カメラ「α6400」を2019年2月22日に発売する(予約受付開... 続きを読む

ソニー、PXW-Z280/PXW-Z190のアップデートファームウェアVer.2.00を公開

ソニーは2018年12月20日、XDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z280」と「PXW-Z190」のアップデートファームウェアVer.2.00を公開した。 同アップデー... 続きを読む

ソニー、有効540万画素のHDR撮影とLEDフリッカー抑制を同時に実現する車載カメラ向けCMOSイメージセンサー「IMX490」の商品化を発表

ソニーは、車載カメラ向けの1/1.55型有効540万画素CMOSイメージセンサー「IMX490」を商品化し、2019年3月からサンプル出荷を開始する。サンプル価格は税別15,000... 続きを読む

[InterBEE2018]ソニーブース:4K/8K、HDR、IPライブ伝送など様々な映像表現を提案

ソニーブース動画 ソニーブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用す... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニー、ハイフレームレート撮影やリモートコントロール機能に対応するVENICEのファームウェアVer.4.0を発表