PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 富士フイルム、4GBを超える動画ファイルを1ファイルで記録できるX-T3のファームウェアバージョン2.10を発表

News

富士フイルム、4GBを超える動画ファイルを1ファイルで記録できるX-T3のファームウェアバージョン2.10を発表

2019-02-08 掲載

富士フイルムは、同社のデジタルカメラ「X-T3」用のファームウェアバージョン2.10を公開した。

従来、ファイルサイズが4GBを超える動画ファイルは分割して記録されていたが、同アップデートにより、32GBよりも大きいSDメモリーカード(32GBを含まず)を使った場合にファイルサイズが4GBを超える場合でも1つの動画ファイルとして記録されるようになる。その他にもその他軽微な不具合の修正が含まれる。アップデート方法の詳細およびデータのダウンロードは同社Webページより。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-02-08 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2019:富士フイルム]シネマカメラ用ズームレンズ「Premista」や125倍を達成した開発中のFUJINON UA125×8を展示

富士フイルムブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Googl... 続きを読む

富士フイルム、ラージフォーマット対応で小型軽量を実現したシネマカメラ用ズームレンズ「Premista」登場。開発の背景について聞く

富士フイルムは4月3日、ラージフォーマットセンサー対応のシネマカメラ用ズームレンズPremistaを発表。ラスベガスで開催されたNAB2019では、Premista発表のプレスカン... 続きを読む

[NAB2019]Carl Zeissブース(動画)

NAB2019のCarl Zeissブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]富士フイルムブース(動画)

NAB2019の富士フイルムブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]富士フイルム、NAB2019出展概要を発表。4K・8K映像に対応した放送用レンズやラージフォーマットセンサー対応のシネマカメラ用ズームレンズ「Premista」シリーズなどを展示

※写真は昨年の様子 富士フイルムは、2019年4月8日から11日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2019に出展する(セントラルホール/C7225)。 同社... 続きを読む

トップ > ニュース > 富士フイルム、4GBを超える動画ファイルを1ファイルで記録できるX-T3のファームウェアバージョン2.10を発表