PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ATOMOS、ビデオブロガーやフォトグラファーに最適な1000nit 5インチHDRフォト/ビデオモニター「Atomos Shinobi」を発売

News

ATOMOS、ビデオブロガーやフォトグラファーに最適な1000nit 5インチHDRフォト/ビデオモニター「Atomos Shinobi」を発売

2019-02-16 掲載

ATOMOSは、ビデオブロガーやフォトグラファーに最適な1000nit 5インチHDRフォト/ビデオモニター「ATOMOS Shinobi」を2019年3月5日に発売する。希望小売価格は税別48,000円。

Shinobiは、ATOMOS初の小型モニターに特化した5インチ10ビットHDRまたはSDRディスプレイ。 モニターはタッチスクリーンで、解像度は1920✕1080。特殊なARコーティングと指紋防止技術を採用した1000nitスクリーンの仕様を備えている。ソニーSLog/SLog2/SLog3、キヤノンCLog/CLog2などの色域のHDRモニタリングが可能。重量は196gで、サイズはNinja Vと同一の151×91.5×31.5mm。入力はHDMI(1.4)を1基搭載で、ビデオ出力は搭載していない。信号は、非圧縮の10ビットまたは8ビット422に対応する。

Shinobiの上下に1/4-20ネジマウントを搭載し、ケージやアダプタとの接続を容易にしている。バッテリーを中央に搭載することによりバランスを取りやすくし、操作性も向上している。Shinobiは、ほとんどのカメラ、スマートフォンのHDMI対応機器と互換性を実現している。

オペレーティングシステムには豊富なスコープやシンプルでワンタッチ操作を実現したAtomOS 10を搭載。ズームは「4:1」「2:1」「1:1」に対応、露出はWFM /ヒストグラム/BW、フレームはシネマ/ビデオ/セルなどのモニタリングツールが含まれている。

ATOMOSならではの機能としてアナライズビューが充実しており、波形、ヒストグラム、ベクトルスコープを撮影と同時に表示して映像の制御が可能。波形、ヒストグラム、ベクトルスコープオプションをその場でワンタッチに切り替えることもできる。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-02-16 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

関連する記事

ATOMOSとRED、ロイヤリティベースのライセンス契約を発表

ATOMOSとRED Digital Cinemaは1月23日、ロイヤリティベースのライセンス契約を発表した。ATOMOSによると、REDの知的所有権の一部の使用に関して合意に達し... 続きを読む

[InterBEE2018]ATOMOSのCEO ジェロミー・ヤング氏に話題のポータブルモニター/レコーダー「Ninja V」の魅力について聞く

ATOMOSのポータブルモニター/レコーダーは、映像業界では知らない人はいないといっていいほど定番の周辺機器だ。その中でも特にデジタルミラーレスカメラのセンサー出力を最大4K60p... 続きを読む

[CES2019]ATOMOS、Nikon Z 7およびZ 6でApple ProRes RAWレコーディング対応を発表

ATOMOSは1月7日、CES 2019でNikonのフルフレームミラーレスカメラ「Nikon Z 7」および「Z 6」でAppleのProRes RAWビデオフォーマット記録に対... 続きを読む

[InterBEE2018]ATOMOSブース:4K60Pに対応した5.2インチのモニター/レコーダー「NINJA V」を展示

ATOMOSブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザ... 続きを読む

ATOMOS、ProRes RAWに対応するSHOGUN INFERNOやSUMO 19のアップデートを発表

ATOMOSは現地時間の4月5日、SHOGUN INFERNOとSUMO 19がファームウェアアップデートによりアップルProRes RAWに対応することを発表した。アップデートは... 続きを読む

トップ > ニュース > ATOMOS、ビデオブロガーやフォトグラファーに最適な1000nit 5インチHDRフォト/ビデオモニター「Atomos Shinobi」を発売