PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [CP+2019]富士フイルム、顔検出/瞳AFの追従性・安定性の向上を実現するX-T3のファームウェアバージョン3.00を発表

News

[CP+2019]富士フイルム、顔検出/瞳AFの追従性・安定性の向上を実現するX-T3のファームウェアバージョン3.00を発表

2019-02-18 掲載

富士フイルムは、同社のデジタルカメラ「X-T3」用のファームウェアバージョンVer. 3.00を2019年4月より公開する。

アルゴリズムの改善により、顔検出/瞳AFの追従性・安定性をさらに強化する。遠くにある小さな顔への検出性能は約30%向上し、遮蔽物が顔を横切った際にも安定して追従。静止画や動画撮影時の性能も大幅に改善する。

顔検出ON時に複数の人がいた場合、合焦・追従・露出を合わせる顔を選択できる「顔セレクト」機能を新たに搭載する。タッチ操作、もしくはフォーカスレバーで任意の顔を選択することができる。

アルゴリズムの改善により、遠距離から近距離、もしくは近距離から遠距離にフォーカスを合わせる際のAF合焦スピードが大幅に向上。また、タッチパネル設定に「ダブルタップ拡大」、「タッチファンクション」のON/OFFを選べる機能を追加する。設定をOFFにすることでタッチパネルの反応速度が向上し、より快適にタッチショット、AF、フォーカスエリア選択などを行うことができるようになる。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-02-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

富士フイルム、「X/GFXシリーズ」のデジタルカメラをWebカム化するソフトウェア提供開始

富士フイルムは、オンラインミーティングの需要に応えるため、同社デジタルカメラをオンラインミーティングで利用できるソリューションとしてWindows PC専用ソフトウェア「FUJIF... 続きを読む

[NAB2020]富士フイルム、広角7.6mmから91mmまでの焦点距離を備えた8K対応放送用ズームレンズ「HP12×7.6」を発表

富士フイルム株式会社は、8K映像の撮影を実現する放送用ズームレンズ「FUJINON HP12×7.6ERD-S9」(以下:HP12×7.6)を2020年秋に発売する。 HP1... 続きを読む

[NAB2020]富士フイルム、66倍ズーム・望遠11000mmのボックスタイプの8K対応放送用ズームレンズ「HP66×15.2」を発表

富士フイルム株式会社は、8K映像の撮影を実現する放送用ズームレンズ「FUJINON HP66×15.2-ESM」(以下:HP66×15.2)を2020年夏に発売する。 H... 続きを読む

富士フイルム、23製品が「レッドドット・デザイン賞」を受賞。インクジェット用高精細レンズフィルム「オペラパス」は「Innovative Product賞」を獲得

ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100」 富士フイルム株式会社の発表によると、ドイツ・エッセンを拠点とする「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」... 続きを読む

富士フイルム、15コマ/秒の高速連写と最短約0.02秒のAFを実現したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T4」を発売

X-T4のシルバーモデル 富士フイルム株式会社は、同社の「Xシリーズ」の最新モデルとして、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T4」(以下:X-T4)を2020年... 続きを読む

トップ > ニュース > [CP+2019]富士フイルム、顔検出/瞳AFの追従性・安定性の向上を実現するX-T3のファームウェアバージョン3.00を発表