PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [CP+2019]タムロン、フルサイズ一眼レフカメラ対応レンズ2機種とフルサイズミラーレス対応レンズ1機種の開発を発表

News

[CP+2019]タムロン、フルサイズ一眼レフカメラ対応レンズ2機種とフルサイズミラーレス対応レンズ1機種の開発を発表

2019-02-21 掲載

タムロンは、35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応のズームレンズ「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD 」、単焦点レンズ「SP 35mm F/1.4 Di USD 」およびに35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用大口径超広角ズームレンズ「17-28mm F/2.8 Di III RXD」の開発を発表した。発売は、2019年中頃を予定している。

35-150mm F/2.8-4 Di VC OSDは、広角端35mmから望遠端150mmまで約4.3倍のズーム比をもつズームレンズ。F値は広角端でF/2.8、望遠端においてもF/4の明るさを確保している。最短撮影距離はズーム全域で0.45mを実現している。特殊硝材LD(Low Dispersion: 異常低分散)レンズと非球面レンズを適切に配置し、色収差をはじめとした諸収差を抑制。高速制御システム「デュアルMPU」の搭載により、高いAF性能と手ブレ補正を両立している。

ポートレートに最適なズームレンズ35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD

SP 35mm F/1.4 Di USDは、同社の上位ブランドである「SPレンズシリーズ」のラインナップモデル。交換レンズの基本ともいえるオーソドックスな単焦点レンズに、これまでに培った光学技術のすべてを注ぎ込んだとしている。

同社の技術を結集して実現した単焦点レンズSP 35mm F/1.4 Di USD

17-28mm F/2.8 Di III RXDは、ズーム全域でF/2.8の小型・軽量のフルサイズミラーレス一眼カメラ用大口径超広角ズームレンズ。大口径超広角ズームクラスでありながらフィルター径φ67mmを実現している。

小型・軽量ボディを実現したフルサイズミラーレス一眼カメラ用大口径広角ズームレンズ17-28mm F/2.8 Di III RXD

[ Category : ]
[ DATE : 2019-02-21 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CP+2019]足柄製作所、フィルム劣化対策剤とレンズ保管剤を発売

株式会社足柄製作所は、写真愛好家向けに、写真フィルムの劣化を抑制する「フイルム劣化対策剤」、デジタル一眼カメラ本体、取替レンズ、望遠鏡等を適切な環境で保管可能とする「カメラ・レンズ... 続きを読む

[CP+2019]足柄製作所、酢酸ガス対策剤「シグロ プロ G」、調湿剤「シグロ プロ H」を発売

株式会社足柄製作所は、映画フイルム、マイクロフイルム、写真フィルムが酢酸ガスを発生しながら劣化をしてゆくビネガーシンドロームへの対策剤として「シグロ プロ G 酢酸ガス対策剤」、保... 続きを読む

[CP+2019]サムスン、Samsung Portable SSD T5のBlackmagic Pocket Cinema Camera 4K取付キット付属モデルを発売

※キットにはBlackmagic Pocket Cinema Camera 4Kは付属しない 日本サムスン株式会社の販売特約店であるITGマーケティング株式会社は、USB T... 続きを読む

[CP+2019]ハッセルブラッド・ジャパン、ALPA製品の取扱いを開始

ALPA 12 TC ハッセルブラッド・ジャパンは、スイス・ALPA Capaul & Weber Ltd.社製品の取扱いを開始いした。ALPA製品取扱い開始にともない、ハッ... 続きを読む

[CP+2019]ソニー、CP+2019のソニーブース内やαプラザスペシャルイベントで江夏由洋氏登壇のセミナー「G Masterとαで紡ぐリアルデジタルシネマ」を開催

ソニーは、2019年2月28日(木)14:20~14:55に「CP+2019」のソニーブース内でPRONEWSでもお馴染みの江夏由洋氏が登壇するスペシャルセミナー「G Master... 続きを読む

トップ > ニュース > [CP+2019]タムロン、フルサイズ一眼レフカメラ対応レンズ2機種とフルサイズミラーレス対応レンズ1機種の開発を発表