PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、EOSシリーズ用EFレンズが累計生産本数1億4,000万本を達成

News

キヤノン、EOSシリーズ用EFレンズが累計生産本数1億4,000万本を達成

2019-02-25 掲載

キヤノンは、同社のレンズ交換式カメラEOSシリーズ用の交換レンズであるEFレンズの累計生産本数が1億4,000万本を達成したことを発表した。1億4,000万本目に生産したレンズは、開放F値2大口径ズームレンズ「RF28-70mm F2 L USM」。

EFレンズは、銀塩方式のAF一眼レフカメラEOSシリーズ用の交換レンズとして、1987年に宇都宮工場で生産を開始して以来、台湾キヤノン、キヤノンオプトマレーシア、大分キヤノンの4拠点で生産を行っており、1995年8月に累計生産本数1,000万本、2009年12月に5,000万本、2014年4月にはカメラ用交換レンズ累計生産本数1億本を達成している。今回の累計生産本数1億4,000万本達成により、カメラ用交換レンズの累計生産本数において世界最多記録を更新したという。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-02-25 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、120dBのハイダイナミックレンジを実現した監視カメラ向けCMOSセンサーを開発

キヤノンは、ハイダイナミックレンジ(HDR)での撮影を実現し、1/2.32型で有効画素数約280万画素のCMOSセンサー「3U3MRXSAAC」の開発を発表した。2019年5月下旬... 続きを読む

[NAB2019]Canonブース(動画)

NAB2019のCanonブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019:Canon]新しい映像表現を実現したPLマウントプライムレンズ「Sumire Prime」や小型ハンドヘルドの「XA」シリーズなどの新製品を展示

Canonブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google... 続きを読む

[NAB2019]キヤノン、PLマウントのシネマカメラ用単焦点レンズシリーズ「Sumire Prime」を発表

キヤノンは、PLマウントを採用したデジタルシネマカメラ用単焦点レンズシリーズ「Sumire Prime」を新たに展開し、同シリーズ7機種を2019年6月上旬より順次発売する。希望小... 続きを読む

[NAB2019]キヤノン、1.0型CMOSセンサーと光学15倍ズームレンズを搭載した4K撮影が可能な業務用ビデオカメラ「XA55」を発表

キヤノンは、業務用4Kビデオカメラの新製品として、1.0型CMOSセンサー搭載で4K/30P映像を撮影可能な「XA55」を2019年6月上旬に発売する。希望小売価格はオープン。同社... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、EOSシリーズ用EFレンズが累計生産本数1億4,000万本を達成