PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2019年度応募受付を4月17日より開始

News

キヤノン、文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2019年度応募受付を4月17日より開始

2019-03-01 掲載

昨年度の優秀賞受賞者7名

キヤノンは、2019年4月17日から6月12日までの期間中、同社が主催する新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2019年度(第42回公募)の募集を行い、7月に開催される「優秀賞選出審査会」において優秀賞7名(組)と佳作14名(組)を選出する。また11月に行われる「グランプリ選出公開審査会」において優秀賞受賞者の中からグランプリ1名(組)を選出する。

「写真新世紀」は1991年にスタートし、2015年の創設25周年を機にオンラインによるデジタル作品(静止画・動画)の公募を開始した。これまでの応募者総数は29,398名(組)に上り、写真家・映像作家を発掘するコンテストとなっている。

グランプリ受賞作品「Hanging Heavy On My Eyes」より

グランプリ受賞者には奨励金100万円と副賞のキヤノン製品のほか、特典として次年度の受賞作品展における個展開催の権利などが授与される。また、優秀賞と佳作の受賞者には奨励金と今年度の受賞作品展への出展などの権利が授与される。応募費用は無料だが郵送費用は応募者負担。作品提出前に、写真新世紀のWebサイトから申し込みが必要となる。

写真新世紀


[ Category : ]
[ DATE : 2019-03-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

三友、「QooCam撮影テクニカルセミナー」を開催

三友株式会社は、「QooCam撮影テクニカルセミナー」を2019年3月30日に開催する。会場は東京・東五反田にある三友株式会社。 同セミナーでは、VRカメラQooCamを使用... 続きを読む

東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4のエントリー受付開始

写真は前回Vol.3会場の様子 東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会(運営:(株)ピクス、および(株)イマジカデジタルスケープ)は、若手クリエイターを対象とし... 続きを読む

吉積情報、クラウド型動画共有サービス「Cmosy」を放送・映像制作業界の具体事例を含めて紹介する「G Suite × Cmosyセミナー」を開催

吉積情報株式会社は、「G Suite × Cmosyセミナー」を2019年4月10日(第1回)と5月17日(第2回)に開催する。会場は東京・六本木にあるグーグル・クラウド・ジャパン... 続きを読む

映像コンテスト「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」が開催。テーマは「型やぶり」

一般社団法人銀座通連合会/ギンザ インターナショナルラグジュアリー コミッティ(GILC)/全銀座会は、映像コンテスト「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」... 続きを読む

TSUTAYA発の映像クリエイターと作品企画の発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」が開催

CCCグループで、映像・出版・音楽の企画製作等のエンタテインメント事業を展開するカルチュア・エンタテインメント株式会社(以下:C・E)と、株式会社TSUTAYA(以下:TSUTAY... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2019年度応募受付を4月17日より開始