PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [NAB2019]朋栄、NAB2019出展概要を発表。IPや12G-SDI、HDRなどの各種製品/ソリューションを展示

News

[NAB2019]朋栄、NAB2019出展概要を発表。IPや12G-SDI、HDRなどの各種製品/ソリューションを展示

2019-03-11 掲載

※写真は昨年の様子

株式会社朋栄は、2019年4月8日から11日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2019に出展する(セントラルホール/C5016)。

今年も「FOR-A World of Possibilities(無限の可能性に向けて)」をテーマに掲げ、ブース内を7つのエリアに分け、IPや12G-SDI、HDRなどの各種製品/ソリューションを展示する。主な展示内容は以下の通り。

(以下、同社プレスリリースより引用)

1.ライブプロダクションエリア
スタジアム、アリーナ、ホールなど、ライブ会場内の大画面演出を想定したライブ制作ソリューションを出展します。Odyssey製ビデオサーバー、ClassX製リアルタイムCG製品を組み合わせたコストパフォーマンスに優れたライブ制作ソリューションを展示します。

  • 4K対応ビデオスイッチャー HVS-490
  • 4K対応マルチビューワー MV-4300
  • マルチフォーマットルーティングスイッチャー MFR-3000
  • マルチチャネルシグナルプロセッサー FA-505

2.スタジオプロダクションエリア
4K制作に対応する朋栄のスイッチャーラインアップを一堂に展示します。eSports制作や、HVS-2000の持ち出しシステムなどについても紹介します。

  • 4K対応コンパクトビデオスイッチャー HVS-100
  • 4K対応ビデオスイッチャー HVS-490
  • 4K対応ビデオスイッチャー HVS-2000
  • 12G対応ルーティングスイッチャー MFR-1000 [新製品]
  • 4K対応マルチビューワーMV-1220 [新製品]

3.IP/12G-SDIソリューションエリア
スタジオサブや回線設備などにおいて、SDI、IPを活用しながら、システムチェンジやリソースシェアが可能なSDI/IP統合制御ソフトウェアなど最新製品/ソリューションを展示します。

  • SDI/IP統合管理ソフトウェア SOM-100 [新製品]
  • 12G対応ビデオスイッチャー HVS-6000/6000M [新製品]
  • 12G対応ビデオスイッチャー HVS-1200 [新製品]
  • 12G対応デジタルスーパーキーヤー DSK-4800 [新製品]
  • 12G対応マルチビューワー MV-4320
  • 12G/IP対応信号発生器 ESG-4200 [朋栄エレテックス製] [新製品]
  • 12G対応マルチパーパスシグナルプロセッサー FA-9600 [新バージョン]
  • 12G/IP対応ビデオサーバー MBP-1000VSシリーズ
  • 12G対応アップ/ダウンコンバーター USF-106UDC-12Gなど各種12G対応モジュール製品
  • IPゲートウェイ USF-10IPシリーズ
  • TICOコーデックモジュール USF-106TICO-12G

4.IPリモート制作ソリューションエリア
IPリモート制作に関連した製品を一堂に集めたエリア。米国にて販売代理店である富士通製品やメディアリンクス製品も展示します。

  • LTO-8対応LTOサーバー LTS-80 [新製品]
  • 遅延時間調整装置 EDA-2000 [朋栄エレテックス] [新製品]
  • タイムラグチェッカー EDD-5400 [朋栄エレテックス] [新製品]
  • H.265/HEVC対応エンコーダー/デコーダー IP-HE950 [富士通]
  • インスタントリプレイシステム Envivo Replay [Variant System Group社]
  • メディアサーバー Insight Server/Insight Mini [Odyssey社]
  • マルチメディアIP伝送装置 MDP 3020 [メディアリンクス]
  • IPメディアゲートウェイ MDP 3040 [メディアリンクス]

5.HDRソリューションエリア
次世代映像制作に欠かせない機能となりつつあるHDR(ハイダイナミックレンジ)にフォーカスし、HDR対応シグナルプロセッサーを紹介します。

  • 12G対応マルチパーパスシグナルプロセッサー FA-9600 [新バージョン]
  • マルチチャネルシグナルプロセッサー FA-505

6.フレームレート変換/解像度変換エリア
映像制作に欠かせないフレームレート変換、解像度変換に対応した製品を中心に紹介します。

  • 12G対応マルチフォーマットフレームレートコンバーター FRC-9100 [新製品]
  • 12G対応フレームレートコンバーター MCC-4K-A [InSync社] [新製品]
  • 4Kダウンコンバーター IF4K-DNC [InSync社] [新製品]
  • 8Kアップコンバーター IF8K-UCN [InSync社] [新製品]
  • 8Kフレームシンクロナイザー IF8K-FSCC [InSync社] [新製品]

7.カメラステージエリア
2/3″ B4マウントを搭載した4K高速度カメラをはじめ、各種ライブ中継に欠かせない製品を紹介します。

  • フル4K高速度カメラ FT-ONE-SS4K [新製品]
  • 4K切り出し装置 ZE-ONE
  • リアルタイムフラッシュ軽減装置 RFC-ONE
  • フリッカーコレクター FC-ONE
  • 選手トラッキング装置 KTS-43

この他にも、多数の製品/ソリューションを出展します。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-03-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

朋栄、九州放送機器展2019出展概要を発表。SDI/IP統合環境、スタジオサブ関連、簡易中継などの最新製品・ソリューションを展示

※写真は九州放送機器展2018の朋栄ブースの様子 株式会社朋栄は、2019年7月31日~8月1日の2日間、福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展2019」に出展する(... 続きを読む

朋栄、関西放送機器展2019出展概要を発表。12G-SDI対応製品、字幕制作対応製品などを展示

株式会社朋栄は、2019年7月10日~11日の2日間、大阪南港ATCホールにて開催される「第4回 関西放送機器展」に出展する(ブースNo.A-32)。 同社ブースでは、4月の... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製4K対応タイムラグチェッカー「EDD-5400」を発売

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製タイムラグチェッカー「EDD-5400」を発売した。希望小売価格は税別110万円。 EDD-5400は、3RUハーフラックサイズのタイムラグ... 続きを読む

「朋栄内覧会」が開催。12G-SDI、IP、HDR、広色域等に関連した新製品/新ソリューションなどを展示

毎年恒例となったプライベートショーが今年も開催 5月16日~17日の2日間にわたって、東京・恵比寿にある株式会社朋栄にて「朋栄内覧会」が開催中だ。 同内覧会では... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、「NAB2019新製品展示会」を開催。日本市場向けの8K製品が多数登場

8Kの時代が現実的に ブラックマジックデザイン株式会社は、2019年5月9日~10日に、東京・目黒区にある同社のショールームにてNAB2019で発表された新製品を紹介するイベ... 続きを読む

トップ > ニュース > [NAB2019]朋栄、NAB2019出展概要を発表。IPや12G-SDI、HDRなどの各種製品/ソリューションを展示