PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4のエントリー受付開始

News

東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4のエントリー受付開始

2019-03-15 掲載

写真は前回Vol.3会場の様子

東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会(運営:(株)ピクス、および(株)イマジカデジタルスケープ)は、若手クリエイターを対象とした「東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4」のエントリー受付を3月15日より開始したことを発表した。エントリーの締切は6月14日18時まで。

「東京国際プロジェクションマッピングアワード」は、若手映像クリエイターを対象としたプロジェクションマッピングのコンテスト。将来のコンテンツ産業の中核となる人材の発掘・育成と、プロジェクションマッピングという空間映像技術の高度化と普及を目的に開催している。

Vol.3最優秀賞作品

4回目の開催を迎える今年は、(1)調和/Unity、(2)スポーツ/Sportsの2つのテーマを設け、それに沿った作品を募集。テーマは選択式となり、どちらか1つを選んでのエントリーとなる。4年に1度開催される世界的なスポーツの祭典を翌年に控え、Vol.4のテーマは、スポーツを通じた平和な世界の精神から想起し、「調和」と「スポーツ」、2つのテーマをクリエイターに問うものにしたという。

(以下、プレスリリースより引用)

■スケジュール(※予定)
エントリー期間:2019年3月15日(金)~6月14日(金)
書類提出締切:2019年6月21日(金)
第一次審査結果発表:6月末
映像制作期間:7月~10月
上映会および表彰式:2019年11月16日(土) 東京ビッグサイト(会場)

■各賞/副賞(賞金総額100万円)
応募作品の中から優秀と認められた作品に対し、以下の各賞および副賞を授与します。

  • 最優秀賞 1チーム(トロフィー、賞状、および副賞50万円)
  • 優秀賞 1~2チーム(トロフィー、賞状、および副賞)
※場合によっては、審査員特別賞を選出
Vol.3上映会ダイジェスト映像

東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4


[ Category : ]
[ DATE : 2019-03-15 ]
[ TAG : ]

関連する記事

三友、「QooCam撮影テクニカルセミナー」を開催

三友株式会社は、「QooCam撮影テクニカルセミナー」を2019年3月30日に開催する。会場は東京・東五反田にある三友株式会社。 同セミナーでは、VRカメラQooCamを使用... 続きを読む

吉積情報、クラウド型動画共有サービス「Cmosy」を放送・映像制作業界の具体事例を含めて紹介する「G Suite × Cmosyセミナー」を開催

吉積情報株式会社は、「G Suite × Cmosyセミナー」を2019年4月10日(第1回)と5月17日(第2回)に開催する。会場は東京・六本木にあるグーグル・クラウド・ジャパン... 続きを読む

映像コンテスト「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」が開催。テーマは「型やぶり」

一般社団法人銀座通連合会/ギンザ インターナショナルラグジュアリー コミッティ(GILC)/全銀座会は、映像コンテスト「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」... 続きを読む

TSUTAYA発の映像クリエイターと作品企画の発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」が開催

CCCグループで、映像・出版・音楽の企画製作等のエンタテインメント事業を展開するカルチュア・エンタテインメント株式会社(以下:C・E)と、株式会社TSUTAYA(以下:TSUTAY... 続きを読む

キヤノン、文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2019年度応募受付を4月17日より開始

昨年度の優秀賞受賞者7名 キヤノンは、2019年4月17日から6月12日までの期間中、同社が主催する新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト「写真新世紀」... 続きを読む

トップ > ニュース > 東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4のエントリー受付開始