PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > IMAGICA Lab.とGDCが業務提携契約を締結。劇場向け配信事業を随時開始へ

News

IMAGICA Lab.とGDCが業務提携契約を締結。劇場向け配信事業を随時開始へ

2019-03-29 掲載

株式会社IMAGICA Lab.と、GDCデジタルシネマネットワーク合同会社(以下:GDC)は、劇場向け配信サービスにおいて業務提携契約を締結し、随時開始していくことを発表した。

シネマサンシャイン系列(佐々木興業株式会社)の劇場を皮切りに、GDC社製の劇場向け配信システムを使い、IMAGICA Lab.が劇場向け本篇・予告篇等の配信サービスを随時開始する。

今回の業務提携により、IMAGICA Lab.は、既に香港において3年以上の運用実績を有するGDC社製の配信システムElectronic Delivery System(以下:「EDS」)を各劇場に設置し、本篇・予告篇等の映像を安全かつ、早いスピードで配信することが可能だとしている。「EDS」の導入により、Cloudベースでの配信サービスが可能となり、100GB相当の劇場向け本篇のDCPが、100Mbpsの通信環境において、約3~5時間で安全に配信可能となり、劇場サイドでは新たな投資負担なく配信運用サービスの構築が可能。IMAGICA Lab.としては、2016年にサービスを開始した同社開発システム「HONOLUA」に加え、今回新たに導入する「EDS」も合わせて運用していくことで、劇場向け配信事業を拡充するとしている。

GDCは、劇場運営の自動化「CINEMA AUTOMATION 2.0」をテーマに、未来の映画館に必要とされるものを研究、開発しており、「EDS」の開発により、長い間、課題としていた本篇映像の配信が実現可能になったという。今回の業務提携により、「EDS」が劇場での本篇上映において現在、主流であるDCP配送方法に替わる、利便性の高いサービスとして広く導入される事を期待しているという。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-03-29 ]
[ TAG : ]

関連する記事

IMAGICA Lab.、8K編集室と22.2ch MA室を携えた新拠点「渋谷公園通りスタジオNEXT」をオープン

株式会社IMAGICA Lab.は、8K映像編集に特化した渋谷公園通りスタジオの機能に、同社初となる22.2ch対応のMA室を携えた新拠点として、2019年11月5日に「渋谷公園通... 続きを読む

IMAGICA Lab.、クリエイティブに特化したデジタル映像会社「株式会社IMAGICA IRIS」を設立

株式会社IMAGICA Lab.は、株式会社IMAGICA GROUPのグループ内ベンチャー制度の第一号案件として選定された、WEB動画をはじめとした、デジタル映像の制作からマーケ... 続きを読む

IMAGICA Lab.、銀座7丁目に新たな編集スタジオ「SEVEN」をオープン。DaVinci Resolveでの完結ワークフローを実現した“欲張りな部屋”とは

編集室「SEVEN」 株式会社IMAGICA Lab.(呼称:イマジカラボ)は、銀座7丁目スタジオ6階に新たな編集室「SEVEN」をオープンした。Edit、ColorGrad... 続きを読む

IMAGICA、映像制作フロー支援プラットフォーム「HARBOR」を日本テレビサービスによる番組販売のワークフローに導入

株式会社IMAGICAは、株式会社日本テレビサービスと、日本テレビサービスが運用管理する国内放送局に向けた番組販売時のファイル転送システムに映像制作フロー支援プラットフォーム「HA... 続きを読む

ROBOTとイマジカ、共同で8K/HDRオリジナル短編作品「LUNA」を製作

メディアプロダクションの株式会社ROBOT(ロボット)と、大手ポストプロダクションの株式会社IMAGICA(イマジカ)は、8K/HDRで実写オリジナル作品「LUNA」を製作している... 続きを読む

トップ > ニュース > IMAGICA Lab.とGDCが業務提携契約を締結。劇場向け配信事業を随時開始へ