PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2019]NHK、NAB2019出展概要を発表。8K放送システムや8Kコンテンツを展示
News

[NAB2019]NHK、NAB2019出展概要を発表。8K放送システムや8Kコンテンツを展示

#NHK #NAB2019

2019-03-29 掲載

※写真は昨年の様子

NHKは、2019年4月8日から11日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2019に出展する(ノースホール/N236)。

同社ブースでは、NHKの8K放送システムや8Kコンテンツの展示のほか、放送技術研究所(技研)で研究を進めている3D映像システムなどを紹介する。詳細は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■8K放送システム&リビングシアター NHKの送出コントロールルームなどの8K放送システムや技術仕様を紹介します。8Kリビングシアターでは、88インチの8K有機ELディスプレーと22.2ch音響システムを用いて、「ヴェルサイユ宮殿」や「大相撲初場所」など最新の8Kコンテンツを上映します。

■8K 120Hz対応コーデック
被写体の動きをより滑らかで鮮明に再現できるフレーム周波数120Hzに対応した8K映像のコーデックを展示します。8K 120Hzの映像をリアルタイムに処理することができるエンコーダーとデコーダーを紹介します。

■次世代の地上放送技術
スーパーハイビジョンによる次世代の地上放送を実現するための技術を展示します。1つのチャンネルの中で固定受信用のスーパーハイビジョン放送と移動受信用のハイビジョン放送を同時に伝送する技術や、東京と名古屋で行った大規模な地上伝送実験の内容を紹介します。

※総務省の委託研究「地上テレビジョン放送の高度化技術に関する研究開発」を受託して行った実験。

■オブジェクトベース音響制作システム
多様な視聴者の好みや家庭での視聴環境にあわせて、番組音声をカスタマイズして聞くことができるオブジェクトベース音響の技術を展示します。音の素材と音響メタデータを制作し、ステレオ、5.1サラウンド、22.2ch音響それぞれのスピーカー配置に対応した音声をレンダリングできる制作システムを紹介します。

■3D映像システム“アクティナビジョン”
特別なめがねなしに自然で見やすい3D映像を表示するシステム“アクティナビジョン”を展示します。複数のカメラで撮影した多視点映像から取得した被写体の光線を、複数のプロジェクターと表示光学系を用いて再⽣することで、水平・垂直方向に動いても自然な3D映像を見ることができる技術を紹介します。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-03-29 ]
[ TAG : ]

関連する記事

NHK技研、新たな有機EL用材料として独自のフェナントロリン誘導体を開発

NHK放送技術研究所(技研)は、フレキシブルディスプレイの長寿命化だけでなく省電力化も実現できる新たな電子供給層の材料として、独自のフェナントロリン誘導体を開発した。 同... 続きを読む

NHK、有機膜を積層した3層カラー撮像素子を開発

開発した3層カラー撮像素子と動作原理 NHKは、青色のみ、緑色のみの光を検出する有機膜を、赤色の光を検出するCMOSイメージセンサーの上に垂直方向に重ねて配置した、3層構造の... 続きを読む

NHK、200万画素ハイビジョン解像度相当の3次元映像表示システムを開発

3次元映像の表⽰例 NHKは、被写体からの光線を再現する「アクティナビジョン」と呼ぶ独自の3次元映像表示方式で、“ハイビジョン解像度相当(約200万画素)の高精細な3次元... 続きを読む

NHK、8K 22.2chでの上映イベントを開催

NHKは、BS8Kで1月から放送している8Kクラシック番組「いまよみがえる伝説の名演奏・名舞台」を8K映像と22.2chサラウンド音響で体感できる8K上映イベントを2020年2月1... 続きを読む

[InterBEE2019]NHK、InterBEE2019出展概要を発表。“8Kスポーツ”コンテンツと最新の8K制作への取り組みを紹介

NHKは一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)と共同で、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2019]NHK、NAB2019出展概要を発表。8K放送システムや8Kコンテンツを展示