PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [NAB2019]AJA、マルチチャンネルH.264レコーダー/プレイヤー「Ki Pro GO」を発表

News

[NAB2019]AJA、マルチチャンネルH.264レコーダー/プレイヤー「Ki Pro GO」を発表

2019-04-09 掲載

AJA Video Systems社は、Ki Proシリーズの新製品として「Ki Pro GO」を発表した。2019年6月に発売開始予定。日本国内の希望小売価格は税別563,000円。

Ki Pro GOは、ゲンロック不要のマルチチャンネルH.264 HD/SD対応リダンダントレコーダー/プレイヤー。Ki Pro GOは高品質なビデオを一般的なUSBメディアに収録可能。ライブプロダクション、スポーツ、企業/ゲームイベント、デジタルサイネージなどで使用されることを想定して設計されているという。

本体は2RUに収まるハーフラックサイズ幅のフォームファクターで、高品質にエンコーディング/デコーディングし、H.264で収録と再生が行える。

SDIやHDMIから入力された最大4チャンネルのHD/SDコンテンツを標準的なUSBメディアに収録可能。ゲンロックフリー(不要)な収録が可能になるため、4つの入力を同期する必要はないという。リダンダント収録により現場で複数のバックアップが作成できるため、収録後のビデオは保護される。3G-SDIとHDMIポートはそれぞれ4系統搭載。

ビデオとオーディオ入力は、マトリックスチャンネルマッピングにより、物理的な入力間の切り替えを単純化可能。デバイスのUI上で必要に応じて入力ソースをミックスし、適切なチャンネルに収録が行えるとしている。また、最大4チャンネルのビデオを1台のHDMIモニター上に4分割で表示、モニタリングするHDMIマルチチャンネルモニタリングが行える。Ki Pro GOの主な特徴は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • マルチチャンネルH.264収録/再生
  • USB収録メディアスロット×5、一般的なUSB 3.0メディアに対応
  • リダンダント収録
  • ゲンロックフリー(不要)な入力
  • HDMI入力×4
  • 3G-SDI入力×4
  • HDMI/SDIマルチチャンネルマトリックス(4分割)モニタリング
  • 選択可能なVBR(可変ビットレート)収録プロファイル
  • バランスドXLRアナログオーディオ入力、マイク/ライン/48V切替可能
  • ビデオ入力毎に2チャンネルのエンベデッドオーディオ
  • 使いやすいウェブUI、標準的なウェブブラウザに互換
  • HD解像度のスクリーンを搭載、フロントパネルのボタンで操作

AJA Video Systems社の社長 Nick Rashby氏は次のようにコメントしている。

スマートフォンやタブレットで視聴する機会が増えています。簡単にH.264でキャプチャできれば、これらのデバイス向けの配信が単純化できるため、プロビデオ業界にとって魅力的に映るでしょう。Ki Pro GOは、この需要に対して低コストで実現するマルチチャンネルH.264収録ソリューションを提供します。各チャンネル毎に異なる設定でHD/SDビデオの収録/再生を構成することができます。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-04-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

AJA、12G-SDI接続のマルチチャンネルHDレコーダー兼4K/UltraHD/2K/HDレコーダー/プレーヤー「Ki Pro Ultra 12G」を発表

AJA Video Systems社は、12G-SDI接続と独自の機能を備えた、新しいシングルチャンネル4K/UltraHDまたは4チャンネルHDレコーダー兼プレーヤー「Ki Pr... 続きを読む

[NAB2020]AJA Video Systems、NAB2020への出展中止を発表。コロナウイルスを懸念

※写真は昨年の様子 AJA Video Systemsは、2020年4月18日~4月22日(展示会は19日から)に米国ラスベガスで開催されるNAB2020への出展中止を発表し... 続きを読む

AJA、8Kに対応した「HDR Image Analyzer 12G」を出荷開始

AJA Video Systems社は、「HDR Image Analyzer 12G」の出荷開始を発表した。 HDR Image Analyzer 12Gは、Colorfr... 続きを読む

AJA、openGear互換の12G-SDI分配増幅器「OG-12GDA-2×4」を出荷開始

AJA Video Systems社は、openGear互換の12G-SDI分配増幅器「OG-12GDA-2x4」を出荷開始した。以前、近日中に発売予定としていたもの。メーカー希望... 続きを読む

AJA製品事例:台湾King Communication社がAJA製品を活用して医療の学習と進歩のために心臓手術を中継

AJAの発表によると、台湾のKing Communication社が制作フローの全体にさまざまなAJA製品を取り入れているという。 King Communication社は、... 続きを読む

トップ > ニュース > [NAB2019]AJA、マルチチャンネルH.264レコーダー/プレイヤー「Ki Pro GO」を発表