PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2019:SHURE]デジタルワイヤレスシステムを中心とした展示。実際のスタジオを模したコーナーでワイヤレスマイクの実動作をデモ
Special

[NAB2019:SHURE]デジタルワイヤレスシステムを中心とした展示。実際のスタジオを模したコーナーでワイヤレスマイクの実動作をデモ

2019-04-19 掲載

Shureはすでにワイヤレスシステムを一新し、これを市場に浸透させるべく積極的に展開しており、日本国内でもInterBEEなどでも見て分かる通り全面に出してアピールしている。

今回のNABでもデジタルワイヤレスシステムへの展開がされていたが、製品の機能や特徴を効果的にアピールできるよう、会場ブース内にニューススタジオを模したコーナーを作り、実際のニュース現場での使用時を想定した実演が行われていた。試用を行いたい来場者はニュースキャスターに自分でShureのワイヤレスを装着させることができ、その音声を受信機でモニターしたり、ニュースキャスターに動いてもらいデットポイントの有無の確認、混信の状況確認などが行えた。

ワイヤレスシステムを実際に体験できるようにニューススタジオを模したコーナーがあり、キャスターに装着したワイヤレスマイクの実際の動作確認が行える

試用を申し出ると写真のようなセットが提供され、自分の流儀でその場のキャスターに装着することが可能。喋り方もリクエストに答えてくれる

スタジオサイドにはラックマウントタイプの受信機もあり、こちらも視聴可能

Shureのワイヤレスシステムは事前にその現場での電波の使用状況などの確認が行える機能をもっており、このブース以外にもワイヤレスを使っているブースがあったり外部からの取材がワイヤレスを使用していることもなり、環境としてはかなり良くない状態ではある。それでも、実際にチャンネルを選択したり視聴すると今までのワイヤレスシステム以上に簡単にその場の電波状況を把握できた、送受信も問題なく行えることが確認できた。ある意味そうした自信があるからこそ実現できたデモだったと思う。

新製品としては最近番組でもよく使われるようになってきたラベリアマイクで、このマイクの最も大きな特徴はケーブルが非常に丈夫なこと。ブースでは張力検査機を持ち込んでアピールしていた。

新製品として出展されたラベリアマイクTL45、TL46、TL47、TL48など。ケーブルが丈夫なだけでなく雑音が少ないのも特徴となっている。1.1mmと1.6mm径のケーブルがある

おもりを吊るして曲げ伸ばしを繰り返す試験機を設置。マイクは実際に使える状態になっており、横のヘッドホンで雑音などの確認ができるようになっている。上部には回数をしますカウンターとレベル表示がディスプレイされている


[ Category : , , ]
[ DATE : 2019-04-19 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.03 富士フイルム、「FUJINON映像機器内覧会2019」を開催。4K対応46倍ポータブルレンズや新型デマンドを展示

txt・構成:編集部 4K対応ポータブルズームレンズや箱型レンズの実機展示が人気 富士フイルムは、東京と大阪で最新ラインアップ製品を展示する「FUJINON映像機器内覧... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2019レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 RAID RAIDはSmallHD社のCINE-7やocus7などのフィールドモニターのほか、Teradek社のワイヤレスシステム... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2019レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年もこの季節がやってきた!After NAB Show開催 5月22~23日、東京・秋葉原にあるUDXにおいてAfter NAB Sho... 続きを読む

[NAB2019:Z CAM]S35センサー搭載の6Kシネマカメラ「Z CAM E2-S6」を展示

Z CAMは、中国・深センに拠点を置くカメラメーカー。2015年に、MFT交換レンズ対応の4KカメラZ CAM E1を発売。2018年にZ CAM E2を発売して、シネマカメラ市場... 続きを読む

[NAB2019 360°VOYAGE]360°全天球動画でNAB会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート NAB2019の会場内で360°全天球動画をお届け!NAB2019に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じてい... 続きを読む

[NAB2019:Carl Zeiss]Supreme Primeの新製品「21mm T1.5」や「135mm T1.5」を展示

Carl Zeissブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するには... 続きを読む

[NAB2019:Adobe]After Effectsにアップデートで追加された「コンテンツに応じた塗りつぶし」機能が話題

Adobeブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Go... 続きを読む

[NAB2019:ATOMOS]モニタリング、録画、最大4つのHD-SDIカメラストリームのスイッチングに対応する「Shogun 7」を展示

ATOMOSブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ... 続きを読む

[NAB2019:Nikon]フルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 7」「ニコン Z 6」を展示。映像撮影に必要なものをワンパッケージにした「Z 6フィルムメーカーズキット」にも注目

360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/An... 続きを読む

特集記事

ARRI, my love ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021 SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021 CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編 新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021 CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み! 年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020 PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2019:SHURE]デジタルワイヤレスシステムを中心とした展示。実際のスタジオを模したコーナーでワイヤレスマイクの実動作をデモ