PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > EIZO、SDIコンバータを取付け可能な映像制作用HDRリファレンスモニター「ColorEdge CG3145-BS」を標準モデル化

News

EIZO、SDIコンバータを取付け可能な映像制作用HDRリファレンスモニター「ColorEdge CG3145-BS」を標準モデル化

2019-05-14 掲載

EIZO株式会社は、モニター背面にSDIコンバータを取付けるための金具「CB-01」を5月27日に発売し、これを装備可能なHDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3145-BS(以下:CG3145-BS)」を標準モデルにすることを発表した。また、CB-01に非対応で、昇降・スウィーベルに対応したスタンドを装備した従来の標準モデル「ColorEdge PROMINENCE CG3145(以下:CG3145)」は、受注生産モデルとなる。

CG3145-BS/CG3145は、HDR映像の制作工程において、最終色調整(カラーグレーディング)に使用する31.1型DCI 4K(4096×2160)解像度のリファレンスモニター。SDI信号をHDMI信号に変換するコンバータを接続することで、映像制作工程で一般的に用いられるSDI信号入力に対応可能。

CB-01

CB-01は、CG3145-BSの背面にAJA Video Systems社製のSDIコンバータ「Hi5-4K-Plus」を取付け可能な専用金具。CB-01には、CG3145-BSのUSBポートからHi5-4K-Plusへ給電できる専用電源ケーブルおよびCG3145-BSへの映像信号入力用のHDMIケーブルが付属される。

CG3145-BSとCB-01を組み合わせることにより、モニターとコンバータをすっきり一体化でき、机上を広々と使えるのみならず、Hi5-4K-Plus単独で電源アダプタを接続する必要がないため、配線が煩雑にならないとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-05-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2019:EIZO]お手軽な価格でHDRコンテンツの編集作業や簡易色確認ができる27型カラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CG279X」を展示

EIZOブース動画 EIZOブースレポート メインの展示は、27型カラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CG279X」だ。27インチで解像度... 続きを読む

[NAB2019]EIZOブース(動画)

NAB2019のEIZOブース動画です。 ... 続きを読む

EIZO、ケーブル1本でUSB Type-C対応PCと接続可能な27型カラーマネージメントモニター「ColorEdge CS2731」を発売

EIZOは、60W給電対応のUSB Type-Cを搭載した27型カラーマネージメントモニター「ColorEdge CS2731」を2019年6月13日に発売する。希望小売価格はオー... 続きを読む

[InterBEE2018]EIZOブース:PQ方式とHybrid Log Gamma方式両方のガンマに対応した27.0型カラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CG279X」を展示

EIZOブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

システムファイブで「HDRセミナー 第1回・入門編」が開催

株式会社システムファイブと株式会社リーンフェイズ、株式会社EIZOの3社は共同で、2018年11月30日(金)に「HDRセミナー 第1回・入門編」を開催する。会場は東京・半蔵門のP... 続きを読む

トップ > ニュース > EIZO、SDIコンバータを取付け可能な映像制作用HDRリファレンスモニター「ColorEdge CG3145-BS」を標準モデル化