PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ニコン、フルサイズミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」用ファームウェアVer.2.0を公開。静止画撮影時の「瞳AF」に対応

News

ニコン、フルサイズミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」用ファームウェアVer.2.0を公開。静止画撮影時の「瞳AF」に対応

2019-05-16 掲載

株式会社ニコンは、同社のフルサイズミラーレスカメラ「ニコンZ 7」「ニコンZ 6」のファームウェアVer.2.0を5月16日より無償で提供開始した。

瞳AF時のイメージ画像

同アップデートにより、静止画撮影時の「瞳AF」対応、AF低輝度限界の拡張、高速連続撮影(拡張)時のAE追従が可能となる。アップデート内容の詳細は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

1. 静止画撮影時の「瞳AF」
オートエリアAFでAF-S、AF-C設定時に、人物の瞳を検出してピントを合わせることができる「瞳AF」に対応しました。複数人の瞳を検出した場合は、「マルチセレクター」または「サブセレクター」でピントを合わせたい瞳を選択できます。クローズアップポートレート撮影、絞りを開けての撮影、顔の手前に障害物がある場合やポージングを変える場合などでも、しっかりと瞳にピントが合った写真が撮影できます。撮影後、画像再生中に「OKボタン」を押すとピントを合わせた瞳が拡大表示され、ピントが合っているかを容易に確認することが可能です。

2. AF低輝度限界の拡張
AFの低輝度側の検出限界値※1が、「Z 7」は-1 EVから-2 EVに、「Z 6」は-2 EVから-3.5 EVに拡張されます。そのため、暗いシーンでもより一層スピーディーなAF撮影が静止画・動画共に可能。また「Z 6」の「ローライトAF」使用時の低輝度限界は、-4 EV※1から-6 EV※1まで拡張され※2、より暗いシーンでもAFで撮影ができます。

※1 ISO 100、f/2.0レンズ使用時、常温20℃、静止画 AF-S時
※2「Z 7」は、-4 EVのままとなります

3. 高速連続撮影(拡張)時のAE追従
「Z 7」で最大約9コマ/秒、「Z 6」で最大約12コマ/秒の高速連続撮影(拡張)で、1コマ目に固定されていたAEが、AF同様に追従します。明るさが変化するシーンでも、すべての撮影コマでピントと露出があった撮影が可能です。

※12bit RAW、JPEGまたはTIFF時

ファームウェアVer.2.0のダウンロードは以下より。

Z 7
Z 6


[ Category : ]
[ DATE : 2019-05-16 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D6」「フィルターケース FTC-01」の発売日が決定

ニコンは、デジタル一眼レフカメラ「D6」と「フィルターケース FTC-01」の発売日が2020年6月5日に決定したことを発表した。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税込798,... 続きを読む

[CP+2020]ニコン、ライブ配信「CP+2020 SPECIAL LIVE by Nikon」を実施

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、2020年3月28日・29日の2日間にわたり、「CP+2020」で予定していた様々なジャンルで活躍する多数の写真家、ニ... 続きを読む

[NAB2020]米ニコン、NAB Show出展をキャンセル。COVID-19対策として従業員、パートナー、顧客の健康と安全を最重視

株式会社ニコンの米国法人Nikon Inc.は、3月4日(現地時間)、今年のNAB Showに参加しないことを発表した。同週には、ニコン社の発表の前に、AJA、Adobe、TVU ... 続きを読む

ニコン、AF性能が向上するニコンZシリーズ用ファームウェア2種を提供開始

※画像は機能を説明するためのイメージ 株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、フルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ「ニコン Z 7」「ニ... 続きを読む

ニコン、片面反射率約 0.1%の低反射率ゼロワンARコートを採用した交換レンズ用NDフィルター「ARCREST ND FILTER」を発売

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、交換レンズ用高性能NDフィルター「ARCREST(アルクレスト)ND FILTER」を2020年3月に発売する。希望小... 続きを読む

トップ > ニュース > ニコン、フルサイズミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」用ファームウェアVer.2.0を公開。静止画撮影時の「瞳AF」に対応