PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > グラスバレー、「EDIUS 9」の最新バージョン9.4をリリース

News

グラスバレー、「EDIUS 9」の最新バージョン9.4をリリース

2019-05-22 掲載

グラスバレー株式会社は、ノンリニアビデオ編集ソフトウェアEDIUS 9の最新バージョン9.4をリリースした。最新バージョンは同社Webページにて無償でダウンロード可能。主な新機能は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • Apple ProResエクスポート
  • Apple ProRes RAWデコード
  • HDR/SDR相互変換機能(HDR/SDRゲイン、トーンマッピング)
  • ハイクオリティーモーショントラッキング(ハイブリッドトラッカーの採用)
  • H.265/HEVC GVソフトウェアデコーダー
  • マルチカム編集ワークフローの向上(クリップマーカーでの同期機能など)
  • クローズドキャプション機能の向上(scc/mccファイルのインポートとエクスポートなど)

グラスバレー株式会社代表取締役兼Editing Systemsバイスプレジデント&ジェネラルマネージャーの竹内克志氏は次のようにコメントしている。

竹内氏:EDIUSは、高速な映像編集や最新フォーマットのサポートにより、世界中の放送局に選ばれるビデオ編集ソフトウェアになりました。最適化されたビデオ処理エンジンとオリジナルのコーデック、これまでに蓄積された開発力を活用し、今後も最新技術に対応した製品開発を続けてまいります。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-05-22 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]グラスバレーブース:日本開発の編集システムEDIUSとRioの最新バージョンや、8Kリアルタイム編集システムを展示

グラスバレーは放送事業に携わって今年で60年を迎え、End to EndのIPソリューションとしてスイッチャーやリプレイシステムなどのスタジオシステム機器や、東京オリンピックでの活... 続きを読む

[InterBEE2019]グラスバレー、InterBEE2019出展概要を発表。リモート プロダクションや、EDIUSとRioの最新バージョンなどを展示

※写真は昨年の様子 グラスバレーは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール7/... 続きを読む

三友とグラスバレー、Rio 4Kターンキーの新製品発表会を開催

三友株式会社とグラスバレー株式会社は共同で、2019年10月11日にRio 4K ターンキー新製品発表会を開催する。会場はグラスバレー日本橋オフィス。同発表会では、IBC2019で... 続きを読む

Grass Valley製品事例:ロンドンのポストプロダクション「The Look」の場合

Grass Valleyの発表によると、英国ロンドンに拠点をおくポストプロダクションのThe Lookは、今後増加する4K・8K制作に対応するため、所有するRioを最新バージョン4... 続きを読む

グラスバレー、「IPライブ ソリューション展」開催。システムカメラ「LDX 86N」やリプレイシステム、プロダクションスイッチャーなどライブ制作機器を展示

グラスバレー株式会社は、2019年8月1日~2日の2日間、東京・日本橋の日本橋オフィスでSMPTE ST 2110のVoIPを使用した「IPライブ ソリューション展」を開催した。同... 続きを読む

トップ > ニュース > グラスバレー、「EDIUS 9」の最新バージョン9.4をリリース