PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > パナソニック、4K30pの映像出力に対応し、水平111°の超広角レンズを搭載した小型4Kリモートカメラを開発

News

パナソニック、4K30pの映像出力に対応し、水平111°の超広角レンズを搭載した小型4Kリモートカメラを開発

2019-06-11 掲載

パナソニック株式会社は、4K画質での映像出力対応、超広角レンズ搭載の4Kインテグレーテッドカメラ「AW-UE4WGN(ホワイトモデル)」「AW-UE4KGN(ブラックモデル)」を開発した。2019年10月発売予定。

AW-UE4WGN/KGNは、3840×2160/30pの4K出力をはじめとする様々な映像出力フォーマットに対応し、水平111°の超広角レンズを搭載。空間の端から端まで捉えることができるため、スペースに制限のある場所でも設置の自由度が高まるとしている。また、HDMI/LAN/USBの3つの映像出力端子を装備しており、幅広いシーンでのシステム構築、運用が可能。

さらに、PoE(Power over Ethernet)給電に加え、USBケーブル経由での給電に対応。映像信号、制御信号、給電を、LANケーブルもしくはUSBケーブル1本で可能にするシングルケーブルソリューションを実現。また、ライブ配信サービスへ直接映像をアップロード可能なRTMP(Real-Time Messaging Protocol)にも対応。

なおAW-UE4WGN/KGNは、2019年6月12日(水)~6月14日(金)まで米国・フロリダ州オーランドで開催されるオーディオ・ビジュアル総合展示会「InfoComm 2019」の同社ブース(ブースNo.1300)にて参考出展予定。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-06-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CES2020]パナソニック、高画質・高音質・装着感を両立したHDR対応の眼鏡型VRグラスをCES2020に参考出展

パナソニックは、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応した眼鏡型VR(仮想現実)グラスの開発を発表した。 同製品は、VRグラス向けデバイスメーカーであるKopin社と... 続きを読む

パナソニック、LUMIX S1H対応のVer.1.1ファームウェアを提供開始。FHD120fpsの画質改善やProfoto社製コマンダーとの互換性向上を改善

パナソニックは、LUMIX S1Hに対応したファームウェアVer.1.1を提供開始した。同社Webサイトより無償でダウンロード可能。同アップデートには、FHD120fps(HEVC... 続きを読む

[InterBEE2019]パナソニック/パナソニック システムソリューションズ ジャパンブース:新製品LUMIX S1HやAJ-CX4000GJを展示。S1Hは外部レコーダーによるProRes RAW記録の稼働デモ公開

S1HからNINJA Vへ5.9k30PのProRes RAW記録を稼働デモ公開 メインの展示はIT/IPプラットフォームを使ったスポーツ中継ソリューションだったが、カメラ関... 続きを読む

[パナソニック、12G-SDI対応ライブスイッチャーAV-HS8300用のIP入力/IP出力ボードと、12G-SDI対応ペリフェラルAV-PF8000用のIP/SDI変換ユニットの商品化着手を発表

AV-HS8300 パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 メディアエンターテインメント事業部は、12G-SDI対応ライブスイッチャー「AV-HS8300シリ... 続きを読む

パナソニック、フルサイズミラーレス一眼カメラ Lマウントシステム用交換レンズ 2本を発売

パナソニックは、ルミックス フルサイズミラーレスSシリーズ用交換レンズ「S-R1635」を2019年12月25日に、「S-E70200」を2020年1月17日に発売する。希望小売価... 続きを読む

トップ > ニュース > パナソニック、4K30pの映像出力に対応し、水平111°の超広角レンズを搭載した小型4Kリモートカメラを開発