PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > エプソンダイレクト、CAD設計向けに仕様を厳選したデスクトップPC「Endeavor MR8200 CAD設計Select」を発売

News

エプソンダイレクト、CAD設計向けに仕様を厳選したデスクトップPC「Endeavor MR8200 CAD設計Select」を発売

2019-06-25 掲載

エプソングループのエプソンダイレクト株式会社は、CAD設計向けに仕様を厳選したデスクトップPC「Endeavor MR8200 CAD設計Select」を、同社のオンラインショッピングサイトおよびコールセンターを通じて2019年6月25日より受注を開始した。

Endeavor MR8200 CAD設計Selectは、「Endeavor MR8100 CAD設計Select」の後継モデル。グラフィックスはOpenGLに適した「NVIDIA Quadro RTX 4000」が選択可能、CPUは「第9世代インテルCoreプロセッサー」を標準搭載している。パフォーマンスが向上したことで、作業効率の高速化が期待できるという。

また、建設、機械設計、3D CADなどで使われている「AutoCAD 2019」「Solidworks 2018」「Creo Parametric 3.0」(Creo Parametric 3.0はWindows 10 Proの選択が必要)の動作確認を同社にて実施しているため、安⼼して利⽤できるとしている。

起動速度が速いSSDを標準搭載し、より高速なM.2 SSDへのアップグレードも可能。また、RAID1 1TB(1TB HDD×2基)を選択することで、万が⼀の際のデータ回復や復旧がすばやく行え、データの信頼性を高めることができるという。「Endeavor MR8200 HDD フロントアクセス対応モデル」をベースモデルとしており、「HDD フロントアクセス」を標準搭載。工具を使わずに前面よりストレージ交換が可能。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-06-25 ]
[ TAG : ]

関連する記事

エプソンダイレクト、Endeavor Pro9000をベースにしたクリエイター向けデスクトップPCを3モデル発売

エプソングループのエプソンダイレクト株式会社は、インテルCore Xシリーズ搭載の「Endeavor Pro9000 CAD設計Select」「Endeavor Pro9000 動... 続きを読む

エプソン、オフィスエントランスエリアを360°プロジェクションマッピング演出でリニューアル。タケナカが総合プロデュース

エプソンは、セイコーエプソン株式会社本店およびエプソン販売株式会社本社のオフィスエントランスエリアを、360°プロジェクションマッピングでの空間演出を用いて、2017年9月26日に... 続きを読む

トップ > ニュース > エプソンダイレクト、CAD設計向けに仕様を厳選したデスクトップPC「Endeavor MR8200 CAD設計Select」を発売