PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > グラスバレー、「EDIUS 9」のv9.40b5106アップデーターを公開

News

グラスバレー、「EDIUS 9」のv9.40b5106アップデーターを公開

2019-07-04 掲載

グラスバレー株式会社は、ノンリニアビデオ編集ソフトウェアEDIUS 9の最新アップデーターv9.40b5106をリリースした。最新バージョンは同社Webページにて無償でダウンロード可能。同アップデートにより修正・改善された機能は以下の通り。

(以下、リリースノートより引用)

  • VTRエミュレーションモード使用中、ジョグ操作ができない(Workgroupのみ) (SFDC00664243)
  • タイムライン再生中にステータスが「停止中」に変わる(SFDC00680829)
  • タイムラインに置いたオーディオクリップの再生が遅くなる(SFDC00666553)
  • タイムラインをApple ProRes 422 8Kクリップへエクスポートする際、大量にメモリリソースを消費する
  • モノラルオーディオを持つクリップを使用してマルチカムシーケンスを作成できない
  • レイアウターのパラメーターを変更するとEDIUSが強制終了する
  • プライマリーカラーコレクションでRの値をスライダーを使用して変更すると、他のパラメーターも変更される
  • クローズドキャプション出力を伴うファイルエクスポートを行うと、編集中にプレビューしていた内容と異なるキャプションが出力される
  • ソースブラウザーで複数のP2クリップを同時選択し、登録と転送を実行すると、1つめのクリップのみ転送される(SFDC00690205, 00694302)
  • クイックタイトラーでイメージを使用して作成したクリップをプロジェクトで使用した際、プロジェクトのリネームもしくは保存場所を変更すると、使用したイメージがオフラインになる(SFDC00685768)
  • ボイスオーバーの録音レベルがEDIUSを再起動すると変更される(SFDC00693733)
  • ソースブラウザーで読み込んだP2クリップのマーカーが表示されない
  • マーカークリップの位置が他のクリップのマーカー位置と入れ替わる

[ Category : ]
[ DATE : 2019-07-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]グラスバレーブース:日本開発の編集システムEDIUSとRioの最新バージョンや、8Kリアルタイム編集システムを展示

グラスバレーは放送事業に携わって今年で60年を迎え、End to EndのIPソリューションとしてスイッチャーやリプレイシステムなどのスタジオシステム機器や、東京オリンピックでの活... 続きを読む

[InterBEE2019]グラスバレー、InterBEE2019出展概要を発表。リモート プロダクションや、EDIUSとRioの最新バージョンなどを展示

※写真は昨年の様子 グラスバレーは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール7/... 続きを読む

三友とグラスバレー、Rio 4Kターンキーの新製品発表会を開催

三友株式会社とグラスバレー株式会社は共同で、2019年10月11日にRio 4K ターンキー新製品発表会を開催する。会場はグラスバレー日本橋オフィス。同発表会では、IBC2019で... 続きを読む

Grass Valley製品事例:ロンドンのポストプロダクション「The Look」の場合

Grass Valleyの発表によると、英国ロンドンに拠点をおくポストプロダクションのThe Lookは、今後増加する4K・8K制作に対応するため、所有するRioを最新バージョン4... 続きを読む

グラスバレー、「IPライブ ソリューション展」開催。システムカメラ「LDX 86N」やリプレイシステム、プロダクションスイッチャーなどライブ制作機器を展示

グラスバレー株式会社は、2019年8月1日~2日の2日間、東京・日本橋の日本橋オフィスでSMPTE ST 2110のVoIPを使用した「IPライブ ソリューション展」を開催した。同... 続きを読む

トップ > ニュース > グラスバレー、「EDIUS 9」のv9.40b5106アップデーターを公開