PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. アストロデザイン、田井えみ監督の8K映像に技術協力。プライベートショーで初上映、セミナーを開催
News

アストロデザイン、田井えみ監督の8K映像に技術協力。プライベートショーで初上映、セミナーを開催

#8K #アストロデザイン

2019-07-10 掲載

アストロデザイン株式会社は、株式会社マードゥレクスが展開する化粧品ブランドEx:beaute(エクスボーテ)の新商品「8Kビジョンファンデーション」のプロモーション活動の一貫として制作された「8K×8Kコラボ映像」への機材・技術協力を行ったことを発表した。

同映像は、岩井俊二氏の呼びかけにより結成され、活動を続けてきたChima氏、市川和則氏と、岩井俊二氏本人からなる音楽ユニット“ikire”(いきれ)の楽曲「beautiful」とのタイアップ。田井えみ氏を監督に迎えて、8Kカムコーダーによる撮影、編集、8Kシアターでの試写を経て完成した。6月13日に開催されたアストロデザインのプライベートショーでは8Kで初めての上映を行い、あわせて岩井俊二氏登壇による技術セミナーが開催された。

岩井俊二氏のセミナーの様子

(以下、プレスリリースより引用)

8Kで人物を撮るということ(技術セミナーより)
8Kになると撮影はあまり寄り引きしたくなくなりますね。存在感が十分にウェストくらいで出てくるので。それくらいでいい感じになるのが一番いいんじゃないかなと。そういう意味ではすごい影響ですよね。解像度が上がってくると、編集でアップを入れたくなくなってくる。だから最近は、昔よりカット割りしなくなってきた。する気が起きないんですよね。昔はごまかさなきゃみたいなのがあって、そういうのばっかりしてましたけど。そうしないと画のスペックに安さがでてきちゃうんですよ。それをいかに隠すかということに随分苦心してきた気がしますね。

撮影機材は8Kカムコーダー「8C-B60A」、上映機材は8Kプロジェクター「INSIGHT Laser 8K Imaging by ASTRO」。なお、同映像は2019年9月までアストロデザイン本社の8Kシアターみることができる。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-07-10 ]
[ TAG : ]

関連する記事

アストロデザインと朝日航洋、8K映像技術搭載の新型計測車両「GT-8K」を共同開発

アストロデザイン株式会社と朝日航洋株式会社は、道路・鉄道・空港などの各インフラ分野におけるメンテナンス性能の高度化と効率化のため、8K映像技術を搭載した新型計測車両「GT-8K」の... 続きを読む

アストロデザイン、8K対応4K対応フレームメモリボード「GG-169/GG-170」を発売

アストロデザイン株式会社は 、8K映像に特化した「GG-169」と、HD〜4K映像に特化した「GG-170」の2つの新しいフレームメモリボードを2020年8月に発売する。GG-16... 続きを読む

アストロデザイン、低解像度動画像を最大8K解像度までアップコンバート可能な「AI Scaler SP-2030」を発売

DaVinci Resolveでの動作画面 アストロデザイン株式会社は、低解像度の動画像を最大8K解像度までアップコンバートが可能なOpen FXプラグインソフトウェア、「AI ... 続きを読む

[再現NAB2020:アストロデザイン]8K映像を取り扱うマルチプラットフォーム「Tamazone Workstation AW-8800」

サーバーに匹敵する高速・大容量の内蔵ストレージを搭載した「Tamazone Workstation AW-8800」 アストロデザインの8K映像を取り扱うマルチプラットフォー... 続きを読む

[再現NAB2020:アストロデザイン]2K以下の低解像度動画像を最大8K解像度までアップスケール可能な「AI Scaler SP-2030」

ノンリニア編集/VFXソフト上で動作するOpen FXプラグインソフトウェア「AI Scaler」 DaVinci Resolveでの動作画面 アストロデザインの「... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. アストロデザイン、田井えみ監督の8K映像に技術協力。プライベートショーで初上映、セミナーを開催