PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 富士フイルム、参加型写真展「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2019」を全国33会場で順次開催

News

富士フイルム、参加型写真展「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2019」を全国33会場で順次開催

2019-07-12 掲載

富士フイルム株式会社は、2019年7月12日から11月10日の期間中「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2019」を全国33会場で順次開催する。7月12日からは、富士フイルム東京本社の「フジフイルムスクエア」および東京ミッドタウンの東京会場で展示が行われる。入場無料(一部入場料が必要な会場あり)。

今年で14回目となる同写真展は、日本最大級の参加型写真展で、応募者全員の作品が「その写真に込められた出展者の想い」とともに展示される。応募作品は合計57,564点。

今年は新元号となり、新しい時代を迎えたことにちなんで、平成を振り返る「平成の一枚」部門を新設。平成の31年間に撮影された写真を展示する。この他にもテーマやジャンルを問わない「一般展示」部門や、鉄道をテーマにした「鉄道のある風景」部門、「お気に入りの1枚」部門、「インスタグラム」部門が設けられ、全国33会場で展示される。

同写真展では、来場者が、共感した作品の出展者へ手書きのメッセージを送ることができる「絆ポスト」を設置している。出展者が写真に込めた想いを書き添えて展示し、それを見た来場者が出展者に想いを返すという出展者と来場者の写真を通じたコミュニケーションが、新たな「絆」を生み出すとしている。

また、メイン7会場では、来場者が会場でお楽しみいただける企画として、「チェキ」の最新機種となるハイブリッドインスタントカメラ「“チェキ”instax mini LiPlay」の撮影体験コーナーを設ける。

東京会場では、会場内の2箇所に設置されているスタンプを集めて参加できるスタンプラリーを実施する。

“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2019


[ Category : ]
[ DATE : 2019-07-12 ]
[ TAG : ]

関連する記事

「種子島宇宙映画祭~宇宙に一番近い映画祭~」が開催。JAXA種子島宇宙センターで「スター・ウォーズ」上映

種子島宇宙映画祭実行委員会は、2019年8月13日に「種子島宇宙映画祭~宇宙に一番近い映画祭~」を開催する。会場は「世界一美しいロケット発射場」と称される種子島宇宙センター敷地内広... 続きを読む

富士フイルム、開放F値3.5、焦点距離50mmの標準レンズ「フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR」を発表

富士フイルム株式会社は、同社のミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズGFレンズの新製品として、標準レンズ「フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR」(以... 続きを読む

富士フイルム、6.0段手ブレ補正機能と5倍ズームを備えた標準ズームレンズ「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR」を発表

富士フイルム株式会社は、同社のデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズの新製品として6.0段手ブレ補正機能と5倍ズームを備えた「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS ... 続きを読む

trialog、ハリウッドで活躍する田島光二氏のトークイベントを開催。クリエイティブな生き方を考える

「trialog(トライアログ)」は、第6回となるトークイベント、trialog vol.6「SELF STUDY 独学 自分を成長させられるのは自分だけ」を、2019年7月22日... 続きを読む

MADD. project 2019を振り返るワークショップ「MADD. workshop」がアストロデザインにて開催

アストロデザイン株式会社と慶應義塾大学 SFC研究所 次世代映像コンソーシアムが主催するMADD.は、「MADD. project 2019の振り返り」をテーマとしたワークショップ... 続きを読む

トップ > ニュース > 富士フイルム、参加型写真展「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2019」を全国33会場で順次開催