PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [IBC2019]朋栄、IBC2019出展概要を発表。12G-SDI対応製品、IP対応製品などのソリューション展示

News

[IBC2019]朋栄、IBC2019出展概要を発表。12G-SDI対応製品、IP対応製品などのソリューション展示

2019-08-27 掲載

株式会社朋栄は、2019年9月13日~17日の5日間、オランダのRAIアムステルダムコンベンションセンターにて開催される欧州放送機器展「IBC2019」に出展する(ホール2、ブースNo.A51)。

同社ブースでは、「SDI/IP統合制御システム」をはじめ、「ビデオスイッチャー」「4K高速度カメラ」「HDライブ制作」「グラフィックス」「プロセッサー」など、現場のニーズに合わせたコーナーを設置し、最新の製品/ソリューションを展示する。主な出展製品は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■SDI/IP統合制御システムコーナー
  • SDI/IP統合制御ソフトウェアSOM-100
    SDI(ベースバンド)映像機器とIP映像機器の混在環境で、各種映像機器を統合的に制御・監視するためのオーケストレーションソフトウェア。ベースバンド環境とIP環境を統合的に制御・監視でき、ベースバンド/IPを意識しないシームレスな運用が可能。Media Links製IPビデオルーターを活用し、IP方式SMPTE ST 2022-6を使用してデモを行う。異なるIP方式への変換や、IP/SDIを相互変換可能なIPゲートウェイUSF-10IPシリーズ、4K XAVCコーデックを最大2系統搭載し、IP環境での収録または再生に対応するマルチチャネルビデオサーバーMBP1000VS-IP、12G-SDI出力とIPストリームを同時出力可能なテスト信号発生器ESG-4200[朋栄エレテックス]も展示。
■12G-SDI対応中型ビデオスイッチャーコーナー
  • 12G-SDI対応ビデオスイッチャーHVS-6000
    24入力/24出力、16AUX出力の12G-SDI対応2M/Eビデオスイッチャー。最大80入力/32出力または64入力/48出力の3M/E構成に拡張可能。全プロセスで4K処理を実現し、4K/HDで同一の入出力数、M/E数を実現。開発中のIP入出力インターフェースカードHVS-6000IP-8IOを使用することにより、SDI入出力とIP入出力の混在が可能。HVS-6000IP-8IOは、カード1枚にSFP28(25GbE)8ポートを搭載し、8系統の4K非圧縮映像のIP入出力をサポート。SDI入出力カードと同数の拡張が可能。IP方式にSMPTE ST 2110を使用したHD制作環境としてデモを行う。マルチパーパスシグナルプロセッサーFA-9600、リアルタイムCGシステムClassX[ClassX社]を組み合わせたシステム環境を展示。FA9600は、3D-LUTモードやSR Live for HDRワークフローへの対応のほか、IP入出力を含むSFPモジュールへの対応を展示。
■12G-SDI対応小型ビデオスイッチャーコーナー
  • 12G-SDI対応ビデオスイッチャーHVS-1200
    4K/12G-SDIに対応した小型1M/Eビデオスイッチャー。全入力にフレームシンクロナイザーを搭載し、4K時に10入力8出力+2HDMI出力を実現。設定変更で40入力10出力の2M/E HDビデオスイッチャーとして利用可能。マルチビューワーMV-4200シリーズと組み合わせ、4Kディスプレイを活用したモニタリングシステムを展示。
  • 12G-SDI対応ルーティングスイッチャーMFR-1000
    最大16入力x16出力に拡張可能な12G-SDI対応ルーティングスイッチャー。LANまたはシリアルポートを介して外部制御機器とのシステム連携が可能。オプションで8系統の出力に対してAVDL機能を付加することが可能。
■4K UHD対応ビデオスイッチャーコーナー
  • 4K対応ビデオスイッチャーHVS-2000
    ライブイベントから、中継車、スタジオサブまでさまざまなシーンで活用できる24入力18出力のビデオスイッチャー。最大48入力18出力または40入力22出力まで拡張可能。最大12入力の4Kスイッチャーとしても活用可能。ビデオ画面にフリーハンドで文字や図形を描画できるビデオライターFVW-700、リアルタイムCGシステムClassX[ClassX社]、リプレイシステムEnvivo Replayおよびビデオ制作システムEnvivo Studio[Variant Systems Group社]と組み合わせて、HDライブ制作システムとして展示。
■4K高速度カメラコーナー
  • 4K高速度カメラ FT-ONE-SS4K
    2/3インチイメージサークルに対応しながら、従来製品より4倍明るく撮影が可能。4K解像度で最大1000コマ/秒の高速度撮影を実現。HDR、広色域にも対応。
  • 4K切り出し装置 ZE-ONE
    4K映像から任意サイズで切り出しポイントを設定し、HD-SDI出力可能。出力を2系統持ち、それぞれに切り出し位置を設定可能。オブジェクトをリアルタイムに自動追尾するトラッキング機能を搭載。
■グラフィックスコーナー
  • バーチャルセットInfinitySet[Brainstorm社]
    Brainstorm社のアドバンストバーチャルシステムInfinitySetは、小型ビデオスイッチャーHVS-100と連動したバーチャル環境を提案。
■プロセッサー&富士通製品コーナー
  • フレームレートコンバーターFRC-9100
    4K/HDのアップ/ダウン/クロス変換をサポートし、12G-SDIにも対応可能なフレームレートコンバーター。
  • フレームレートコンバーターMCC-4K-A[InSync社]
    4K制作時のプレビュー用に活用されているフレームレートコンバーターが、画質を改善して新登場。
  • 12G/3GコンバーターMFC-2GB
    12G-SDIとQuad Link 3G-SDIの相互変換、SQDと2SIのマッピング形式相互変換が可能なギアボックスコンバーター。2系統処理が可能。
  • H.265/HEVCリアルタイム映像伝送装置IP-HE950[富士通]
    欧州販売代理店を務める富士通製品を展示。

[ Category : ]
[ DATE : 2019-08-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]朋栄ブース:12G-SDIだけでなく、IP関連ソリューションにも力を入れた展示

朋栄は「FOR-A World of Possibilities(無限の可能性に向けて)」をテーマに掲げ、12G-SDI/IP製品やHDR対応製品のほか、グラフィックス関連製品など... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製SDIおよびIP対応テスト信号発生器「ESG-4200」を発売

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製4K対応テスト信号発生器「ESG-4200」を発売した。希望小売価格は税別198万円。 ESG-4200は、UHD/DCI 4Kに対応したテ... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製12G-SDI対応小型ルーティングスイッチャー「ERS-44-12G」を発売

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製12G-SDI対応小型ルーティングスイッチャー「ERS-44-12G」を発売した。希望小売価格は税別45万円。 ERS-44-12Gは、1R... 続きを読む

朋栄、米・Variant Systems Groupに出資。世界各地域への販売を強化し、朋栄ライブ制作製品群との相乗効果を実現

株式会社朋栄は、スポーツメディアおよびエンターテインメント業界向けにライブ放送用制作ツールを開発する米国Variant Systems Group(以下:VSG)へ戦略的投資を実施... 続きを読む

[InterBEE2019]朋栄、InterBEE2019出展概要を発表。制作現場の省力化・自動化ニーズに対応可能な製品/ソリューションを展示

※写真は昨年の様子 株式会社朋栄は、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール4/... 続きを読む

トップ > ニュース > [IBC2019]朋栄、IBC2019出展概要を発表。12G-SDI対応製品、IP対応製品などのソリューション展示