PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ハッセルブラッド、ミラーレス中判デジタルカメラ「Hasselblad X1D II 50C」を発売

News

ハッセルブラッド、ミラーレス中判デジタルカメラ「Hasselblad X1D II 50C」を発売

2019-09-06 掲載

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社は、同社のミラーレス中判デジタルカメラHasselblad Xシリーズの新製品「Hasselblad X1D II 50C」を発売開始した。以前、発売日を2019年7月としていたもの。参考価格は税別650,000円。

Hasselblad X1D II 50Cは、本体重量約650gと軽量で、5000万画素CMOSセンサー(43.8×32.9mm)と、画素サイズ(5.3×5.3μm)を実現している。16bitの色深度と14ストップのダイナミックレンジにより、シャドウとハイライトの双方でディテールを表現できるとしている。

Hasselblad X1D II 50Cは前モデルより、 改善された電気設計によって迅速で直感的な操作性を実現したとしている。X1D II 50Cの主な改善点は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 背面ディスプレイは高解像度の3.6インチ236万ピクセルのタッチディスプレイになり、前モデルから156%向上し、現在のデジタル中判カメラとしては最大の液晶ディスプレイとなります。
  • 有機EL電子ビューファインダー(EVF)が高解像度の369万ピクセルと高倍率の0.87倍に向上し、より視認性が向上しました。
  • ライブビューは、より速いフレームレートと、短いシャッタータイムラグ、フレーム間のブラックアウト時間の短縮、連写速度の向上を実現、さらに起動時間が前モデルからほぼ半分に短縮されています。

[ Category : ]
[ DATE : 2019-09-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ハッセルブラッド、X1Dシリーズでの撮影ワークショップ「SKOLA HASSELBLAD VOL.1」を開催

ハッセルブラッドは、2019年9月21日にHasselblad X1D II 50Cを使用したワークショップ「SKOLA HASSELBLAD VOL.1」を東京・渋谷のハッセルブ... 続きを読む

ハッセルブラッド、X1D II 50CにXCD 3,5/45をくわえたレンズキットを発売

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社は、同社の中判デジタルカメラX1D II 50CにXCD 3,5/45を加えたレンズキットを2019年9月に発売する。市場想定価格は税別833,3... 続きを読む

ハッセルブラッド、「X1D II 50C」体験会を開催

ハッセルブラッドは、新製品「X1D II 50C」の体験会を東京・原宿にあるハッセルブラッドストア東京にて開催中だ。開催日は毎週火曜日から土曜日の14:00から約1時間程度。予約不... 続きを読む

ハッセルブラッドジャパン、新製品発表会を開催。従来機種より価格を引き下げた「X1D II 50C」や13年ぶりとなる新Vシステム「CFV II 50C」デジタルバック、「907X」カメラ本体を発表

左から、上田晃司氏、佐藤健寿氏、うちだなおこ氏、ジャン・リー氏 液晶モニターや起動の高速化を実現しつつ価格が引き下げられたX1D II 50C ハッセルブラッドジャパン... 続きを読む

ハッセルブラッド、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社は、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表した。製品詳細や価格、発売時期については2019年後半にアナウンス... 続きを読む

トップ > ニュース > ハッセルブラッド、ミラーレス中判デジタルカメラ「Hasselblad X1D II 50C」を発売