PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [IBC2019]シグマ、映像用交換レンズの新ラインナップ「FF Classic Prime Line」を発表

News

[IBC2019]シグマ、映像用交換レンズの新ラインナップ「FF Classic Prime Line」を発表

2019-09-10 掲載

株式会社シグマは、映像用交換レンズSIGMA CINE LENSの新ラインナップとなる「FF Classic Prime Line」を2019年末に発売する。10本セットのみでの販売となり希望小売価格は税別5,416,500円。共通の仕様は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • PLマウント(/i Technology対応)
  • イメージサークル直径:FF 43.3mm
  • イルミネーションサークル直径:46.3mm以上
  • フォーカスリング:feet表記
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
映像サンプル

ラージフォーマットかつ8K撮影に対応する解像感と、コンパクトなサイズ感を実現したFF High Speed Prime LineをベースとしたFF Classic Prime Lineでは、光学系をノンコートレンズ中心に構成することで、SIGMA CINE LENSが特徴とする解像感と、低コントラスト、フレア・ゴーストによる映像表現の両立を可能にしており、大きなボケも活かすことができるとしている。

FF Classic Prime Lineでは新規設計の専用コートを施すことで、ラインナップ内のT値(14mm、135mmはT3.2、その他はT2.5)とルックを統一。また、Cooke社の通信規格「/i Technology」に対応している。その他にも、レンズの最前・最後面にも専用コートを施すことで、レンズ自体の耐久性が確保されている。

なお、FF Classic Prime Lineは2019年9月13日~17日の5日間、オランダのRAIアムステルダムコンベンションセンターにて開催される欧州放送機器展「IBC2019」の同社ブース(ホール12/ブースNo.D58)にて実機を展示する。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-09-10 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[IBC2019] AJA、ミニコンバーター「Hi5-4K-Plus」と「Hi5-12G」がファームウェアにてDolby Visionに対応

AJA Video Systems社は、近日公開予定のファームウェアにて、同社のミニコンバーター「Hi5-4K-Plus」と「Hi5-12G」がDolby Visionに対応するこ... 続きを読む

[IBC2019] AJA、IPミニコンバーターレシーバー向けアップデートv2.2ファームウェアを発表

AJA Video Systems社は、IPミニコンバーターレシーバー向けの多数の機能改善を含む、v2.2ファームウェアを発表した。IPR v2.2ファームウェアは、今秋、無償でダ... 続きを読む

[IBC2019] AJA、「Desktop Software v15.5」を発表。macOSでのMetal、8K 2SI SMPTEラスター、8Kキャプチャ/プレイバックでのRGBに対応

AJA Video Systems社は、KONA、IoおよびT-TAP対応の新しいDesktop Software v15.5を発表した。Desktop Software v15.... 続きを読む

[IBC2019]AJA、12G-SDI入出力を搭載した「Corvid 44 12G」を出荷開始

AJA Video Systems社は、12G-SDI入出力を備えた 8レーンPCIe 3.0ビデオ&オーディオ I/Oカード「Corvid 4412G」を出荷開始した。以前、近日... 続きを読む

[IBC2019]AJA、新しいopenGear互換カード3種類を発表

AJAVideo Systems社は、openGearシリーズの新しいカードとして「OG-FS-Mini」「OG-ROI-DVI」「OG-ROI-HDMI」を発表した。OG-FS-... 続きを読む

トップ > ニュース > [IBC2019]シグマ、映像用交換レンズの新ラインナップ「FF Classic Prime Line」を発表