PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ITGマーケティング、Samsung NVMe SSD「970 EVO Plus」対応のセパレートタイプヒートシンクを発売

News

ITGマーケティング、Samsung NVMe SSD「970 EVO Plus」対応のセパレートタイプヒートシンクを発売

2019-09-11 掲載

ITGマーケティング株式会社は、 Samsung NVMe SSD「970 EVO Plus」および「970 EVO」に対応した、セパレートヒートシンク「SMOP-SHS」を2019年9月13日に発売する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税込2,430円。

インターフェースの規格上、従来のSATA SSDに比べて高速動作が可能なNVMe SSDでは、性能を維持するために適切な放熱対策が求められる。熱源となるコントローラやNANDチップの効率的な放熱手段として、サムスンは最適なエアフローを推奨しているが、ヒートシンクと併用することでより効率的な放熱が期待できるとしている。

セパレートヒートシンクSMOP-SHSは、より高温になりやすいコントローラ側からNANDチップ側への熱干渉を抑えるべく、セパレートタイプのオリジナルヒートシンクとして長尾製作所が設計しているという。SMOP-SHSの詳細は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■製品特長
  • SSDのコントローラとNANDを別々に冷やすセパレートタイプ
  • Samsung NVMe SSD 「970 EVO Plus」および「970 EVO」に対応
  • 冷却プレートに放熱性の高いアルミニウム(2mm厚)を採用
  • 信越化学工業製のシリコーンパッドを採用(熱伝導率5.2W/mK)
  • 安心の国内設計および国内生産
■ヒートシンクの外形寸法(最大値)
  • コントローラ側:W22.8mm×D21mm×H4mm
  • NANDチップ側:W22.8mm×D53mm×H4mm
    ※冷却プレート、プレートカバー、固定用ネジを含めた大きさです。
■内容物
  • アルミ製冷却プレート…2枚
  • アルミ製プレートカバー…2枚
  • 耐熱絶縁テープ…2枚
  • 放熱シリコーンパッド…2枚(冷却プレートに貼り付け済み)
  • プレートカバー固定用ネジ…4本
  • 取扱説明書

[ Category : ]
[ DATE : 2019-09-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

サムスン、最大転送速度1,050MB/sの外付けSSD「Samsung Portable SSD T7」を発売

日本サムスン株式会社の販売特約店であるITGマーケティング株式会社は、USB3.2 Gen2 10Gbpsインターフェースに対応したセキュリティ機能搭載の外付けSSD「Samsun... 続きを読む

サムスン、5Gや8K映像記録に対応したスマートフォン「Galaxy S20 5Gシリーズ」を発表

サムスンは現地時間2月11日午前11時(日本時間2月12日午前4時)、サンフランシスコで開催されているイベントにて、5GやAIカメラ技術を搭載した「Samsung Galaxy S... 続きを読む

サムスン、最大転送速度1,050MB/s、指紋認証機能搭載の外付けSSD「Portable SSD T7 Touch」を発売

日本サムスン株式会社の販売特約店であるITGマーケティング株式会社は、USB 3.2 Gen 2(10Gbps)インターフェースに対応したセキュリティ機能搭載の外付けSSD「Por... 続きを読む

日本サムスン、「Samsung SSD Forum 2019 Tokyo」を開催。SSDの多様性・可能性を紹介

日本サムスン株式会社は、2019年11月19日に東京ミッドタウンにて「Samsung SSD Forum 2019 Tokyo」を開催した。 今回で4回目の開催となる「Sam... 続きを読む

[InterBEE2019]日本サムスンブース:Samsung Portable SSD T5や860 EVOを展示。Samsung SSDを使った映像制作を提案

■日本サムスンブース動画 SSDを活用した4K収録を提案 日本サムスンは、「Portable SSD T5」や「860 EVO M.2」などのSSDを出展。ブース手... 続きを読む

トップ > ニュース > ITGマーケティング、Samsung NVMe SSD「970 EVO Plus」対応のセパレートタイプヒートシンクを発売