PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現するリモート制御ソリューションを開発

News

キヤノン、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現するリモート制御ソリューションを開発

2019-09-19 掲載

リモートコントロールパンチルトシステム

キヤノンは、プロ向けレンズ交換式カメラの遠隔操作を実現する、静止画撮影用のリモート制御ソリューションの開発を発表した。今後、スポーツイベントなどにおける活用を想定したフィールドテストを行い、同ソリューションの開発を進めていくという。

スポーツをはじめとする報道現場において、カメラを遠隔操作して静止画を撮影するリモート撮影技術が広がりをみせており、同社は世界各国・地域のニーズをくみ取りながら、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現するリモート制御ソリューションの開発を進めている。

開発中のソリューションは、カメラの光軸と台の回転軸を直交させることで従来の写真撮影と同じ感覚で操作ができるセンター型を採用した、静止画撮影向けの「リモートコントロールパンチルトシステム」や、1台のPCで複数のリモートコントロールパンチルトシステムとカメラを制御できるソフトウエア「カメラリモートアプリケーション」などからなる、リモート制御ソリューション。一人のオペレーターが複数台のカメラを操作でき、報道現場の静止画撮影におけるワークフローの効率化に貢献するとしている。

カメラリモートアプリケーション(ソフトウエアの撮影画像表示イメージ)

同ソリューションを採用することで、トップクラスの選手による激戦の決定的瞬間や感動の瞬間を、従来の撮影方法では撮影できない、さまざまな視点や角度から撮影することが可能。今後、スポーツイベントにおける報道用途だけでなく、テレビや映画の撮影からeコマースにおける商品撮影に至るまで、様々なニーズに対応するシステムの構築を目指すとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-09-19 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2020]キヤノンUSA、ストリーミング配信で「バーチャルプレスカンファレンス」を開催。プロフェッショナル向けイメージング製品や技術を発表

キヤノンのグループ会社であるキヤノンUSA(Canon U.S.A., Inc.)は、キヤノンの新たなプロフェッショナル向けのイメージング製品や技術を発表するオンラインでの製品発表... 続きを読む

キヤノン、小型・軽量標準ズームレンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」の発売日が決定

キヤノンは、小型・軽量標準ズームレンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を2020年4月9日に発売することを発表した。希望小売価格はオープン、同社オンラインショッ... 続きを読む

キヤノン、17年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成

ミラーレスカメラ「EOS RP」 キヤノンは、レンズ交換式デジタルカメラ(デジタル一眼レフカメラおよびミラーレスカメラ)の世界市場において、2003年から2019年まで17年... 続きを読む

キヤノン、カメラとつながるクラウドプラットフォーム「image.canon」のサービス開始日を発表

キヤノンは、カメラとつながり、PC、スマホ、外部のWebサービスと連携するクラウドプラットフォーム「image.canon」を2020年4月14日の15時に開始する。以前、4月上旬... 続きを読む

キヤノン、8K動画撮影対応フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」の一部仕様を追加公開

キヤノンは、同社EOS Rシステムの次世代フルサイズミラーレスカメラ第一弾となる「EOS R5」の仕様の一部を追加で公開した。 EOS R5は、新開発のCMOSセンサーにより... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現するリモート制御ソリューションを開発