PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、4K CMOSセンサー搭載、水平画角約70°の広角撮影が可能な旋回型カメラ3機種を発売
News

ソニー、4K CMOSセンサー搭載、水平画角約70°の広角撮影が可能な旋回型カメラ3機種を発売

#SONY

2019-09-20 掲載

旋回型4Kカラービデオカメラ「BRC-X400」

ソニーは、1/2.5型4K Exmor R(エクスモアアール)CMOSイメージセンサーを搭載した旋回型カラービデオカメラ「BRC-X400」「SRG-X400」「SRG-X120」を発売する。発売日、希望小売価格は以下の通り。

■旋回型4Kカラービデオカメラ
「BRC-X400B」(ブラック)/「BRC-X400W」(ホワイト)

発売日:2019年10月下旬
希望小売価格:税別600,000円

■旋回型HDカラービデオカメラ
「SRG-X400B」(ブラック)/「SRG-X400W」(ホワイト)

発売日:2019年11月下旬
希望小売価格:税別400,000円

■旋回型HDカラービデオカメラ
「SRG-X120B」(ブラック)/「SRG-X120W」(ホワイト)

発売日:2019年11月下旬
希望小売価格:税別300,000円

旋回型HDカラービデオカメラ「SRG-X400」「SRG-X120」

同旋回型カメラは、1/2.5型4K Exmor R CMOSイメージセンサーを搭載し、水平解像度1000TV本以上(HD)を実現。BRC-X400は標準で4K撮影に対応しており、対応フォーマットは3840×2160/29.97p、25p、23.98p。SRG-X400/SRG-X120はオプションソフトウェアをインストールすることで、4K撮影に対応(2020年春頃対応予定)。

約70°のワイド画角に対応しており、限られた設置スペースでも広い範囲を撮影可能。被写体との距離が近い場所にも設置できる。同社独自の全画素超解像ズームによる最大40倍の高倍率ズーム(HD撮影の場合。4K撮影の場合は30倍まで:BRC-X400/SRG-X400のみ対応)との組み合わせにより、会場全体の俯瞰から発言者のクローズアップまで、1台のカメラで撮影できるとしている。

カメラの向きやズーム、フォーカスなどの情報を最大256個(WEBブラウザなどから操作した場合)登録可能。プリセットした情報の呼び出し時は、最大300°/sec(パン)、最大126°/sec(チルト)の移動に対応し、カメラを向けたい場所に瞬時に移動させることができるという。また、旋回中に静止画を出力するPicture Freeze Preset機能を使うことで、1台でも違和感のない運用が可能。

https://www.pronews.jp/pronewscore/wp-content/uploads/2019/09/190920_sony_BRC-X400_realbig.jpg 4Kモデル(左)、HDモデル(右)
※画像をクリックすると拡大します

映像はSDI/HDMIで出力できるほか、IPストリーミングにも対応。離れた場所でのモニタリングや映像収録など、ネットワークを使ったさまざまなシステムに対応可能。また、NDI|HXに対応しており、スイッチャーやメディアサーバーなどネットワーク上のNDI対応機器と接続することができ、IPを活用したライブ映像制作に対応している。さらに、PoE+(Power over Ethernet Plus)規格対応のネットワーク機器に接続することで、LANケーブルでの給電が可能。

映像制作支援ユニットEdge Analytics Appliance「REA-C1000」および、別売のライセンスと一緒に使用することで、登壇者を自動的に追尾・撮影を行う。被写体の動きに合わせてカメラが自動で旋回するため、カメラを操作するオペレーターがいなくても、最適な構図で撮影できるとしている。また、フォーカスしたい領域を切り出す際にも、被写体の動きに合わせてリアルタイムに自動追従を行う。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-09-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、ジャンルの垣根を超えデジタルエンターテインメントの新たな才能を発掘する「Sony Talent League by THU」を開催

ソニーは、クリエイティブコミュニティ「Trojan Horse was a Unicorn(THU)」とともに、2020年7月31日~10月19日の期間中、ジャンルの垣根を超えデジ... 続きを読む

ソニー、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S III」を発表。最高ISO409600、4K120p動画などの撮影性能と機動性を強化

ソニーは、α7S II登場から5年ぶりとなる新製品として、最高ISO409600の高感度性能と15+ストップの広いダイナミックレンジ、高精細4K120p動画記録、精度と追従性を高め... 続きを読む

ソニー、SDカード相当のコンパクト形状を採用した新規格メモリーメディア「CFexpress Type A」を発売

ソニーは、コンパクト形状と高速性能を両立した新規格メモリーメディア「CFexpress Type A」を2020年10月9日に発売する。希望小売価格はオープン。市場想定価格は160... 続きを読む

ソニー、α7S IIIを7月29日に発表!Sシリーズは5年ぶり

ソニーは7月16日、新αの登場を予告するα7S IIIティザーサイトを公開した。2020年7月29日13時(日本時間)より、カメラに関する最新情報が発表される。多くのユーザーが待ち... 続きを読む

ソニー、監視カメラや情報カメラなどの映像の視認性を向上する「画像鮮明化システム」を提供開始

製品イメージ ソニービジネスソリューション株式会社は、独自のAI技術で、逆光、暗所、霧、影、雪など、さまざまな環境下で撮影された映像の視認性をリアルタイムに向上する「画像鮮明... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、4K CMOSセンサー搭載、水平画角約70°の広角撮影が可能な旋回型カメラ3機種を発売