PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、レンズ交換式カメラEOSシリーズが累計生産台数1億台を達成

News

キヤノン、レンズ交換式カメラEOSシリーズが累計生産台数1億台を達成

2019-10-09 掲載

キヤノンは、同社のレンズ交換式カメラEOSシリーズの銀塩(フィルム)とデジタルの双方を合わせた累計生産数が、2019年9月20日に1億台を達成したことを発表した。

EOSシリーズの初号機「EOS 650」は、電子マウント方式を採用したAF一眼レフカメラとして1987年に誕生。福島工場(当時)で生産を開始したEOSシリーズは、現在に至るまで大分キヤノンを中心に、台湾・宮崎・長崎などの生産拠点で生産を行っている。その後、「EOS-1(1989年)」や、小型・軽量を実現した「EOS Kiss(1993年)」を発売した。

2000年以降は、自社製のCMOSセンサーや映像エンジン「DIGIC」などの技術により、「高画質」を基本コンセプトに加え、「EOS Kiss Digital(2003年)」や、「EOS 5D」シリーズを展開した。

2012年には映像技術をBtoBの分野に広げた映像制作機器「CINEMA EOS SYSTEM」を立ち上げ、映像制作業界への参入。2018年には「RFマウント」を採用した「EOS Rシステム」を世に送り出した。

EOS累計生産台数の推移

EOSシリーズの累計生産台数は、1997年に1,000万台を超え、2011年には5,000万台に到達し、2019年9月20日に1億台を達成した。なお、1億台目に生産したカメラは、ミラーレスカメラ「EOS R(2018年10月発売)」だったという。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-10-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CES2020]キヤノン、CES2020でコンセプトカメラ「THREE-STYLE CAMERA」を展示

スマホと組み合わせた超望遠撮影スタイル キヤノンは、米国・ネバダ州ラスベガスで開催されるCESの自社ブースで未来のカメラを形にしたコンセプトカメラの展示が恒例となっている。今... 続きを読む

キヤノン、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現する「ロボティックカメラシステム CR-S700R」を発売

ロボティックカメラシステム CR-S700R 正立設置時(左)と天吊り設置時(右) キヤノンは、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現する静止画撮影用のリモート制御ソリューショ... 続きを読む

キヤノン、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機「EOS-1D X Mark III」を発売。最高約20コマ⁄秒の高速連写と高精度AFを実現

キヤノンは、「EOS-1」シリーズの最新機種として「EOS-1D X Mark III」を2020年2月中旬に発売する。希望小売価格はオープン、同社オンラインショップでの販売予定価... 続きを読む

キヤノン、Sumire Primeシリーズ焦点距離135mm「CN-E135mm T2.2 FP X」の発売日が決定

キヤノンは、PLマウントを採用したデジタルシネマカメラ用単焦点レンズシリーズSumire Primeの「CN-E135mm T2.2 FP X」を2019年12月24日に発売するこ... 続きを読む

キヤノン、「EOS C500 Mark II」の発売日が決定

キヤノンは、映像制作機器CINEMA EOS SYSTEMの新製品「EOS C500 Mark II」を2019年12月24日に発売することを発表した。希望小売価格はオープン、市場... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、レンズ交換式カメラEOSシリーズが累計生産台数1億台を達成