PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > リコー、JAXAと宇宙空間で撮影した360°全天球静止画・動画を公開

News

リコー、JAXAと宇宙空間で撮影した360°全天球静止画・動画を公開

2019-10-18 掲載

撮影された全天球画像(平面図に置き換えたもの)

株式会社リコー(以下:リコー)と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下:JAXA)が共同開発した小型全天球カメラが、宇宙船外での360°の全天球静止画・動画の撮影に成功し、撮影したデータを2019年10月17日に公開した。

powered by RICOH360

同カメラは、小型衛星光通信実験装置「SOLISS」の2軸ジンバル部の動作確認のためのモニタカメラとして採用されている。2019年9月25日に打ち上げられた宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機で国際宇宙ステーション(ISS)へ送り届けられ、「きぼう」日本実験棟の船外実験プラットフォームから360°の全天球静止画・動画の撮影を行った。

SOLISSの外観

同カメラは民生品をベースに開発したもので、宇宙で使われる世界最小の360°カメラ。民生品の360°カメラが宇宙船外で全天球型の撮影を行ったのは国内初。

開発したカメラは、リコーが市販する小型の全天球カメラ「RICOH THETA(シータ)」をベースに、宇宙空間の温度、放射線など、宇宙環境に耐えるための措置を行っている。

また、360°全方位の同時撮影が可能なため、カメラのサイズ・重量を抑えながら、多くの視覚情報を得ることができる。

国際宇宙ステーション(ISS)で撮影された360°動画

撮影された全天球静止画・動画は、JAXAが運営する「JAXAデジタルアーカイブス」(JDA)で公開される。リコーが運営するサイト「THETA LAB」にもJDAと同様のデータを掲載しており、Webブラウザ上から360°の全方位を自由な視点で見られる。

また、VRゴーグルなどを利用することで、臨場感あふれる全天球イメージで宇宙空間を疑似体験できるとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-10-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

リコー、360°カメラ「RICOH THETA SC2 for Business」を発売

株式会社リコー、リコーイメージング株式会社は、ワンショットで360°の静止画や動画を撮影できる360°カメラ「RICOH THETA」のエントリー機種「RICOH THETA SC... 続きを読む

リコー、35ミリフルサイズフォーマットに対応した望遠ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR」を発売

株式会社リコー、リコーイメージング株式会社は、防滴構造を備えた小型・軽量のデジタル一眼カメラ用望遠ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR... 続きを読む

ジュエ、KANDAOの360°ビデオ会議カメラ「Kandao Meeting」の発売および、導入サービスを提供

KANDAO正規代理店ジュエ株式会社は、企業・法人向けに360°ビデオ会議カメラ「Kandao Meeting」の発売および、導入サービスを提供する。 Kandao ... 続きを読む

HumanEyes Technologies、スマホ、タブレット、PCから5.7K のビデオ編集が可能なVRコンテンツ編集プラットフォーム「HumanEyesCloud 1.0 Beta」を発表

HumanEyesCloud 1.0 Beta の編集画面 イスラエルのHumanEyes Technologiesは、クラウドベースのVRコンテンツ編集プラットフォーム「H... 続きを読む

「種子島宇宙映画祭~宇宙に一番近い映画祭~」が開催。JAXA種子島宇宙センターで「スター・ウォーズ」上映

種子島宇宙映画祭実行委員会は、2019年8月13日に「種子島宇宙映画祭~宇宙に一番近い映画祭~」を開催する。会場は「世界一美しいロケット発射場」と称される種子島宇宙センター敷地内広... 続きを読む

トップ > ニュース > リコー、JAXAと宇宙空間で撮影した360°全天球静止画・動画を公開